体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

南波一海主催のレーベルPENGUIN DISC、タワーレコード内に設立

エンタメ
南波一海主催のレーベルPENGUIN DISC、タワーレコード内に設立

タワーレコードでは、音楽ライターで、著書『ヒロインたちのうた〜アイドル・ソング作家 23組のインタビュー集(音楽出版社刊)』などでも知られる南波一海(なんばかずみ)が主催するレーベル「PENGUIN DISC(ペンギン・ディスク)」をタワーレコード内に設立した。

今回レーベル第1弾アーティストとして、ハコイリ♡ムスメ、Peach sugar snow、RYUTist(※50音順)の3組の参加が決定。その中で、Peach sugar snowがPENGUIN DISCならびに自身初となるミニアルバム「キミと僕の whisper」を8月16日にリリースする。またハコイリ♡ムスメは11月にリリースが決定している。

PENGUIN DISCは、同社社長の嶺脇育夫氏が主催するT-Palette Recordsと同様、南波一海がレーベル全体のディレクションを務め、自身が魅力的と感じるアーティストをより広く発信する。レーベルロゴは漫画家のナカG氏が担当。レーベルのコンセプトでもある「広い海原で肩を寄せ合い団結するペンギンたち」を表している。

PENGUIN DISC発足に対するコメント
レーベルを立ち上げることになりました。よい音楽、愛すべき人となりをひとりでも多くのかたに広めていくことが僕の仕事ですので、その基本を忘れず、“Guaranteed Every Time”の精神で参りたいと思います。スタートにあたり参加が決まった3組は、いずれも強い個性を持ち、こだわりのある音楽を作り続けています。
女優志望のメンバーが集まったハコイリ♡ムスメは、本来の意味での「アイドルらしさ」を体現する特別な華を持っています。80年代〜90年代の質感を好み、古風であることが新しく見えてしまう“はんぶん不思議”なグループ。
RYUTistは、自由なイマジネーションから作られた音楽と国内屈指の統率の取れたパフォーマンス力、そしてメンバーから漂う朗らかな雰囲気が魅力的です。地元・新潟の活動ベースはそのままに、その素晴らしさをより外側に伝えていきたいと思っています。
ウィスパー・ボイスを武器に独自の道を切り拓くPeach sugar snowは、このたびソロユニットから2人組として生まれ変わります。8月にはPENGUIN DISC初のリリースが控えています。ご期待ください。以上の3組がPENGUIN DISC第1弾のアイドルになります。ペンギンのように身を寄せ合い(?)、力を合わせて前進していく所存です。どうぞよろしくお願い致します。

PENGUIN DISC 参加第1弾アーティスト
ハコイリ♡ムスメ(写真左より):我妻桃実、鉄戸美桜、菅沼もにか、小松もか、井上姫月、神岡実希、吉田万葉、星里奈、阿部かれん
11歳〜17歳の女優志望の女の子9人組。80〜90年代のアイドルの名曲をカバーし、見る人に癒しとトキメキを与え、「女の子本来の可愛らしさ」を表現している。また、本業の「女優」を生かした「劇団ハコムス」という芝居と音楽の融合にも挑戦。4月より3人の新メンバーを迎え、よりフレッシュに元気な姿で活動中。2016年11月にはPENGUIN DISCよりリリースも決定。
ハコイリ♡ムスメ公式:http://hakoiri-musume.com/

1 2 3次のページ
Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会