ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ウカスカジー、dヒッツにて楽曲を配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ウカスカジー、dヒッツにて楽曲を配信開始

桜井和寿とGAKU-MCによるユニット・ウカスカジーがスマートフォン向け定額制音楽配信サービス「dヒッツ®powered by レコチョク」(以下:dヒッツ)にて、7月13日よりアーティスト・プログラムを配信開始する。ウカスカジーの楽曲が定額制音楽配信サービスの登場するのは今回が初、dヒッツでの独占配信となる。

ウカスカジーは、音楽とサッカーを愛してやまない、サッカーやフットサルのチームメイトでもある二人が、2014年に開催されたFIFAワールドカップブラジル大会へ向けて、2006年5月に共同名義で発表した「手を出すな!」の2014年版を制作しようと話したことをきっかけに活動開始。2014年にウカスカジー名義での初の楽曲「でも、手を出すな!」、サッカー日本代表の公式応援ソング「勝利の笑みを 君と」を配信リリース。同年6月に1stアルバム「AMIGO」をリリースした。

2016年7月13日には、前作以来2年ぶりとなるニューアルバム「Tシャツと私たち」をCD発売、ダウンロード配信を開始した。

dヒッツでも、同日7月13日より、初のウカスカジーのアーティスト・プログラムを展開。「Tシャツと私たち」に収録されている、昨年のMIFA Football park 1st Anniversaryでの初披露が大反響を呼び音源化を熱望されていた人気曲「Anniversary」、ウカスカジーの2人が友人の結婚パーティーへ出席したことがきっかけとなり楽曲制作を開始、”ハッピーウェディングソング”として結婚披露宴で新郎新婦の感動を誘うことマチガイなしの名曲「Celebration」、さらにウカスカジーの代表曲「勝利の笑みを 君と」がDJ FUMIYA(RIP SLYME)とのタッグにより新たな楽曲として生まれ変わった新曲「前を向け!」なども配信される。

dヒッツでは、ウカスカジーの楽曲を「新曲ピックアップ J-POP」「10’s ウエディングソング」「休日をエンジョイできる50曲」「スポーツ応援ソング」といった楽曲プログラムに収録される。

配信情報
「ウカスカジー」アーティスト・プログラムdヒッツ配信
独占配信期間:2016年7月13日(水)5:00~
関連URL:http://rd.music.docomomarket.ne.jp/dhits/ukasukaji/0713/

関連リンク

MIFA オフィシャルサイト:http://mifa.co.jp
MIFA YouTube Official Channel:http://www.youtube.com/user/MIFACHANNEL/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。