ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ねぶたデザインブランド『NEBUTA STYLE』の職人技の照明がオシャレでカッコよすぎる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ネブタ・スタイルは、デザインブランド『NEBUTA STYLE(ねぶたスタイル)』の2016年夏季商品ラインナップを完成させ、8月の青森ねぶた祭りの前に本格発売を一部開始している。

『NEBUTA STYLE』は、日本を代表する祭「ねぶた」の持つ美しさと生命力をベースに、照明器具、インテリア雑貨、生活雑貨などの商品を開発し、青森ねぶたの魅力を多くの人たちに発信している。

オシャレでカッコよすぎるのが、実際に運行されたねぶたの彩色和紙の端切れ=「ねぶたのかけら」を再利用してつくったインテリア照明「KAKERA」の新商品だ。

▽インテリア照明「KAKERA 扇(おうぎ)」

1台のねぶたから300個しかつくれない限定品で、1つ1つの柄が異なる、まさしく一点ものだといえる。ねぶたの持つ典雅な一面を、扇の形に表現した。低く構えたプロポーションは飾り棚を彩るのにもおすすめ。

インテリア照明「KAKERA扇」は1万3500円(税別)となっている。

なお、前年度から販売しているKAKERA・華(はな)とKAKERA・彩(さい)も、継続販売中だ。

▽インテリア照明 「ねぶたらんぷ」

骨組みとなる竹ヒゴに 光を柔らかく拡散させる和紙を貼りつけて、一点一点を提灯の職人が手作りで仕上げた。

ねぶたの構造と共通点を感じさせる逸品で、スタンドライトは大・小、ペンダントライトの3タイプ。価格帯は1万3500円~3万円(税別) となっている。

そのほか、フェイスパック、マスキングテープ、フレークシール、ふせん、グリーティングカード、大判ハンカチ、扇子、レターセット、手紙に入れる「香」である文香、金太郎飴も販売する。

青森の和な伝統をご家庭におひとついかが?

お問い合わせ
ネブタ・スタイル
TEL/FAX 017-752-1616

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP