ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リリス、スマートフォン・タブレット用の組み立て式天体望遠鏡新モデル「PalPANDA」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

リリスは 7 月 12 日、スマートフォンやタブレットでの月面撮影を可能にする DIY スタイルの外付け望遠レンズ「DIY スマホ天体望遠鏡 MoMoPANDA」のアップグレードモデル「PalPANDA」を発売しました。価格は据え置きの 9,000 円 + 税。PalPANDA は MoMoPANDA で使用されていた天頂プリズムをアルミコートから銀コートに変更し、反射率が約 20% 向上しています。銀コートは 320nm 以下の光を吸収する特性もあるので、月面の淡い色味まで映し出すことができるようになりました。また PalPANDA は 7 月下旬に発売されるオプション製品「バローレンズ + 地上望遠鏡用正立プリズムセット PalBeans」もに合わせた改良も施されています。このほか MoMoPANDA を PalPANDA にバージョンアップするセット「MoMo to Pal」も同時に発売されています。こちらは 3,700 円 + 税。Source : TOCOL

■関連記事
Xperia XA Ultra、14日に台湾で発売
Motorola、Moto G4 Plusの国内発売を発表、7月下旬に発売
Google、Pixel C向けにMXC89Kビルドのファクトリーイメージを公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP