ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

インディーゲーム『The Girl and the Robot』 少女とロボットの冒険描くアドベンチャーが今夏発売予定。

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2012年にモントリオールで設立されたインディゲーム開発スタジオ「Flying Carpets Games」が開発中のアドベンチャーゲーム『The Girl and the Robot』。kickstarterで4万ドル近くを集め、2014年に開催されたBitSummitでは「ストーリーテラー賞」を受賞するなど、大きな話題となっていた作品だ。


『The Girl and the Robot』

このゲームは、邪悪な女王が支配する城から脱出を試みる少女が主人公となる3人称アクションアドベンチャーだ。少女は脱出の中、不思議なロボットと出会う。彼女たち2人の間に生まれた絆は、いくつもの試練によって試されることになる……。といったあらすじの物語だという。

ゲームシステムの特徴としては、「プレイヤーが2つのキャラを使い分けながらゲーム世界を進むユニークな切り替え式ゲームプレイ」、「昔のおとぎ話を思わせる手描き風の美しいアートスタイル」、 「豊富なステージデザインと敵キャラの動きによりユニークな各ステージ」が挙げられている。

これまでα版が公開されていた本作だが、完成版がついに今年の夏頃に発売されるとのことだ。


『The Girl and the Robot』Steamページ

言語は日本語を含めた全9言語に対応。発売されるプラットフォームはPC版(Steam)のほか、WiiUとPS4でもリリース予定とのこと。

『The Girl and the Robot』は本スタジオの処女作となる。話題となっていたゲームだけに発売を心待ちにしたいところだ。

関連記事:

『大繁盛!まんぷくマルシェ』ファンタジー×借金返済×料理アドバイザーを見事に調和させた新感覚経営アドベンチャー
『Back in 1995』は中古PSソフトを漁るときの脳髄のシビれが凝縮されている
イラン革命時代の渦中で、政治的な立場を選ぶ壮絶なゲーム『1979 Revolution:Black friday』

カテゴリー : エンタメ タグ :
もぐらゲームスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP