ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フグの旨味がつまった「ふぐだし潮らーめん」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月12日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、おいしいだけじゃ物足りない、魅惑の”女子ラーメン”を特集。リポーターのやない由紀さんが「ふぐだし潮八代目けいすけ・東急プラザ店」(東京都中央区)を訪れた。

東京メトロ丸ノ内線銀座駅から徒歩1分ほどの東急プラザ銀座地下2階にある同店はシロサバフグ、マフグ、トラフグと3種類のフグのアラを寸胴にいれ、日高昆布、ネギを加えてからおよそ4時間じっくりと煮込み、旨味を引き出してから丁寧にこした出汁に、更にトラフグのアラを入れて追いフグをし、フグの濃厚な風味が際立つスープを使用したラーメンが楽しめるお店。
お店のメニューとして「ふぐだし潮らーめん・美味玉たまり漬け入り」を紹介。フグの旨味がつまったスープと全粒粉の極細麺を使用し、昆布締めしたフグの切り身をトッピングした一品。テーブル席に運ばれてきたラーメンを見たやない由紀さんは「うわ、すごい。色鮮やかできれいなラーメン。もう、見るからに豪華ですね。」と驚きの表情。スープを口に入れ「うわあ~。フグってこんな味わいなんだっていうぐらいグッきます。すごくあっさりしているんですけど、フグの旨味が十分出ているので飲み応えがあるスープです。これがフグの味わいですよ。う~ん!」とコメント。続けてフグの切り身と麺を食し「うん。プリプリ。フグの身がギュッと締まっていてプリッとした食感で、フグの表面に爽やかな香りがしみ込んでいます。ああ~麺もおいしい。こんなにフグの旨味を感じたのは初めてです。ラーメンでしかも味わえるなんて、もう驚きですね。」と絶賛。
麺を食べ終えた後はスープが残っている器に焼き石を投入し、お茶漬けが楽しめる「ふぐ茶漬け」を紹介。ラーメンのスープと同じフグのスープで焚きあげたご飯と昆布締めのフグがセットになっているメニューだ。ご飯に熱々のスープをかけたお茶漬けを食したやない由紀さんは「ん~、こんなお茶漬け食べたことがないです。ご飯にフグの出汁がしっかりしみ込んでいるので、フグの味わいを存分に楽しめます。なんとも贅沢ですね。」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ふぐだし潮 八代目けいすけ 東急プラザ銀座店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:銀座×ラーメン・つけ麺のお店一覧
フグの旨味がつまった「ふぐだし潮らーめん」
まるでピザのようなトマトスープの創作ラーメン

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP