ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

鈴木雅之×鎧塚俊彦「dolce」を届ける夢のコラボレーションが実現

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月13日にニューアルバム「dolce」(ドルチェ)をリリースした鈴木雅之がソロ・デビュー30周年&還暦記念アルバムの発売を記念して、日本を代表するパティシエである鎧塚俊彦氏とのコラボレーション企画を行った。

7月12日に、東京ミッドタウンのToshi Yoroizuka Mid Townで開催された「鈴木雅之ソロ・デビュー30周年記念アルバム『dolce』リリースプレスプレビュースペシャルコラボレーションwith鎧塚俊彦」。鈴木雅之は真っ赤なスーツで登場し、アルバム収録曲の「泣きたいよ」を熱唱。

鈴木:グループでデビューして、その後1986年にソロ・ヴォーカリストとしてデビューしました。「ガラス越しに消えた夏」の大澤誉志幸に始まり、山下達郎さん、小田和正さん、槇原敬之、さだまさしさんなど、数多くのシンガーソング・ライターたちの楽曲を自分色の染め上げてきた30年でした。

また、超豪華アーティストが楽曲提供で参加してくれたアルバム「dolce」についてもトークを披露した。

鈴木:今年還暦を迎え、素敵なシンガーソング・ライターたちが終結してくれました。ラヴソングのパティシエとして「dolce」を届けたいという気持ちでこのアルバムを作りました。

ここで、鎧塚俊彦氏が登場。特別にプレス・プレヴュー用にチョコレート細工(ピエスモンテ)を制作。

鎧塚氏:鈴木雅之のニューアルバムを聴いて、ほとばしる愛情と情熱を表現して制作しました。

そして、鈴木雅之のニューアルバム「dolce」をイメージした新作ドルチェ、「Martini dolce」(マティーニ・ドルチェ)が発表された。

鎧塚氏:アルバムと還暦の赤と、鈴木雅之さんの大人で夜の印象をイメージして制作しました。赤ワインをきかせて、甘さだけでなく、ほろ苦さも表現しました。

その後、お店の中でファン10名が「Martini dolce」を試食。シェフ・コートを着た鈴木雅之がファンに直接「Martini dolce」を提供するというサプライズもあり、ラヴソングという名の「dolce」を届ける鈴木雅之と、パティシエとして「dolce」を届ける鎧塚俊彦の完全なるコラボレーションが実現した。

この新作スイーツ「Martini dolce」は、7月13日から鈴木雅之が還暦を迎える誕生日の9月22日まで「Toshi Yoroizuka」ミッドタウン店で先行発売され、順次全店舗で期間限定販売される。

関連リンク

鈴木雅之オフィシャルサイトhttp://www.martin.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP