ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オシャレで女子も入りやすい!下北沢で見つけた、ちょっと大人な隠れ家バー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

デザートまでメニュー充実!女子なら「3Dカクテル」は要チェックのデザイナーズBAR

【DUKE CAPO(デュークカポ)】下北沢駅南口徒歩3分

ビルの3階にある、ちょっと男前でオシャレな大人の隠れ家空間。デートやサシ飲みなら照明も素敵なカウンター席、飲み会なら半個室にもなるソファー席が◎。夜風が心地よい季節には、ウッドデッキのテラス席で楽しむBBQも人気!この店のイチオシは好きなキャラクターをカクテルにデザインしてくれる「3Dカクテル」。ピザやパスタ、スイーツまでフードメニューが充実しているので、一次会利用もおすすめですよ。

写真に撮って自慢したくなるカワイイ【3Dカクテル】!

バーなのに、デザートメニューまで充実。こちらのパフェはスモールサイズで500円というプチプライス♪

ウッド×革のちょっと男前なインテリアがオシャレなデザイナーズ空間。

DUKE CAPO デュークカポ

下北沢 / バー・カクテル 平均予算: 2,500円(通常平均) 3,500円(宴会平均) アクセス: 東京都世田谷区北沢2-5-10 第5マツヤビル3F

ワイン女子必見!1階でサク飲み&2階でゆったり飲める、駅チカ一軒家バル

【freebird】下北沢駅北口・西口より各徒歩1分

駅から徒歩1分という好立地ながら、路地に面した一軒家の外観は古材を活かしたカフェのような入りやすい雰囲気。1階の立ち飲みスペースで友達を待ちながらワインを一杯いただくのも◎、ゆったり飲みたい時にはナチュラルで落ち着いた雰囲気の2階のテーブル席がおすすめです。グラスワイン480円〜、ボトルワインは2000円台〜と普段使いできる価格も魅力。ワイン党も納得の上質なワインも用意されてますよ。

グラスワインは常時赤・白5種類楽しめ、サク飲みにもありがたい☆

ここに来たらぜひ食べてみたい【白レバーペースト】。バケットに付けて食べれば、ワインが止まりません!

1階は立ち飲みカウンターと2人掛けのテーブル席オンリー。待ち合わせまで時間がある時、先に一杯いかがですか?

freebird フリーバード 下北沢(http://www.hotpepper.jp/strJ000748124/)

下北沢 / ダイニングバー 平均予算: 2500円 アクセス: 東京都世田谷区北沢2-25-4

西海岸のようなオシャレ空間!腹ペコさんも安心のフードメニュー充実BAR

【SLOPPY JOE’S BAR&DINER】下北沢駅南口徒歩3分

古材と塗り壁の西海岸インテリアが素敵な、ビル4階にある隠れ家バー。テラス席は、シモキタにありながらキレイな夜景を楽しめると人気があります。このお店で大人気なカクテルは「モヒート」。ラムの甘い香りとミントの爽快感が暑い夏にもぴったりですよ☆簡単なおつまみだけでなく、パスタやタイ風カレーなどご飯物も充実。お腹ペコペコの時でもOKです!

窓が大きく開放感のあるインテリア。こんな素敵なバーがビルの4階にあるなんて…秘密にしたくなります☆

夜景も素敵なテラス席も人気!心地よい夜風を感じながら、彼とまったりデートしませんか?

見た目も味も爽やかな【モヒート】。この喉越しは一杯目にもおすすめです♪

SLOPPY JOE’S BAR&DINER(http://www.hotpepper.jp/strJ001125800/)

下北沢 / バー・カクテル 平均予算: 3500円 アクセス: 東京都世田谷区北沢2-19-17サザン石井ビル4F

下北沢駅チカの隠れ家にしたくなるオシャレBARをご紹介しました。カワイイ3Dカクテルがあったり、一軒家ワインバルでの立ち飲み&まったり飲み、西海岸インテリアのバーで夜景も見えたり…など、それぞれに魅力満載ですね。どのお店もバーでありながらフードメニューも充実しているので、一軒目からの利用も◎。友達とガールズトークを楽しみながら一杯、彼とのデートに夜景を楽しみながらテラス席で一杯など、シモキタ飲みいかがですか?

※本記事は2016/07/13に公開されています。記事に書かれている内容は現在異なる場合がございますので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

関連記事リンク(外部サイト)

仕事帰りは明日を気にせず思う存分はしご酒。天王寺でおすすめの店4選
【大阪・京橋】これぞ本格!深くあまねくワインを愉しむ、こだわりのお店特集
【こだわりの日本酒を厳選】三軒茶屋で通好みの日本酒を味わえる居酒屋3選

HOT PEPPER グルメ WEBマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP