ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

仕事帰りは明日を気にせず思う存分はしご酒。天王寺でおすすめの店4選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

仕事帰りの一軒目は餃子にビールで最強の組み合わせを楽しむ

[餃子工房 ちびすけ 阿倍野橋店]地下鉄天王寺駅すぐ

新宿ごちそうビルの3F、大きな黄色い暖簾をくぐるとアットホームな空間があなたを迎え入れてくれます。お店自慢のちび餃子焼きやチーズ焼き餃子をおつまみに、手始めにビールや焼酎をいただきましょう。カウンター席でのひとり飲み・サクのみも良いですが、友人や同僚とちょっと長めに滞在するなら単品飲み放題2時間1000円がお得です。

その日に手巻きした餃子をつまみにちょっと一杯。ニンニクは有りにしますか?無しにしますか?

単品飲み放題2時間1000円。2人以上、1人最低2品注文という制限はありますがお得です。

使いこまれた木のテーブルや椅子。なんだか居心地の良い空間です。

餃子工房 ちびすけ 阿倍野橋店

天王寺駅 / 居酒屋 平均予算: 2000円代 アクセス: 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-61 新宿ごちそうビル3F

串カツでサク飲みするならここがおすすめ!うれしい焼酎充実の店

[一期一会 あべの店]地下鉄天王寺駅徒歩5分、ルシアスB1

天王寺駅直結でアクセス良好のこのお店。串カツを始め、枝豆、冷奴、やみつき胡瓜などのサク飲みのおともに最適なメニューが並びます。豊富に取り揃えられた焼酎は、各280円と格安。ふらりと立ち寄って赤い丸椅子に腰かけたら、安くて美味しいお酒を楽しんでください。

130円から食べられる串カツ。特性のソースに付けていただけばもう幸せ~。

ずらりと並んだ酒瓶に、思わず見とれてしまいそう。好みの一本は見つかるでしょうか?

すっきりとした店内で、サクッとお酒をいただきましょう。

一期一会 あべの店(http://www.hotpepper.jp/strJ001001412/)

天王寺駅 / 居酒屋 平均予算: 1900円 アクセス: 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1ルシアスB1

歩き疲れたらちょっと小休止。くつろげる店内と、大将のつくる料理に癒される

[魚治]天王寺駅徒歩6分、大道ビル1F

この道40年という大将がつくりだす料理をつまみに、一杯250円という懐に優しい価格のお酒をじっくりといただく。はしご酒で少し疲れた体を癒すのに、最適なお店です。その日によって内容の変わるお店自慢のお造りや、カウンターに並ぶスピード料理は、何度でも通いたくなる味。ぜひ一度味わってみてください。

今日は何が食べられるかな?と楽しみになってしまう、日ごとに変わるスピード料理。

一番札は一杯250円。いいちこ、生小は1杯300円。

笑い声がいつも聞こえる店内で、ほっと落ち着くひとときを。

魚治 夕陽丘(http://www.hotpepper.jp/strJ000508293/)

天王寺駅 / 居酒屋 平均予算: 1000円~2000円 アクセス: 大阪府大阪市天王寺区逢阪2丁目3‐22大道ビル1F

はしご酒の最後には、駅チカ好立地なお店で手頃な焼酎や日本酒を

[たか鳥 天王寺店]天王寺駅北口徒歩1分

はしご酒で酔いもまわり良い気分になったなら、駅前に戻って最後の一軒を楽しみましょう。駅チカで立地良しのお店なら、家路につくのも苦になりません。そんな条件を満たしたこのお店では、大衆的な雰囲気のなか手頃な価格のお酒をいただくことができますよ。

飲んで食べて疲れた胃と体に、あたたかい雑炊が染み渡ります。

焼酎など、豊富に取りそろえられたお酒。さて、最後の一杯は何にしましょう?

一階のカウンター席に腰をおろし、最後の一滴までお酒を堪能して。

たか鳥 天王寺店(http://www.hotpepper.jp/strJ001109561/)

天王寺駅 / 居酒屋 平均予算: 3000円 アクセス: 大阪府大阪市天王寺区堀越町15-15

街の景色や雰囲気をふらふらと歩き楽しみながら、お酒を堪能するはしご酒。それぞれのお店のこだわりがつまった料理を肴にすれば、いつまででもお酒を飲んでいられそう。今回ご紹介した天王寺駅周辺のお店は、良心的な価格で優しくあなたを迎え入れてくれます。ぜひ参考に、仕事帰りの一杯をより充実した時間にしてください。

※本記事は2016/07/13に公開されています。記事に書かれている内容は現在異なる場合がございますので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

関連記事リンク(外部サイト)

【こだわりの日本酒を厳選】三軒茶屋で通好みの日本酒を味わえる居酒屋3選
【月末は、せんべろ?】京橋で心ゆくまで安心して飲める、格安居酒屋4選
【梅田の老舗居酒屋特集】長年愛されてきた名店の味をご紹介します

HOT PEPPER グルメ WEBマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP