ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

“りぼんっ子”必見! 池野恋・水沢めぐみの直筆色紙も展示、大人気連載陣の作画実演も体感できる「りぼん夏のまんが祭」開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
“りぼんっ子”必見! 池野恋・水沢めぐみの直筆色紙も展示、大人気連載陣の作画実演も体感できる「りぼん夏のまんが祭」開催

 今月17日、18日に開催される「りぼん 夏のまんが祭  りぼんフェスタ2016」は、昨年創刊60周年を迎えた少女漫画雑誌『りぼん』による一大イベント。

会場では、代表作『ときめきトゥナイト』で知られる池野恋さん、『ちびまる子ちゃん』のさくらももこさん、『姫ちゃんのリボン』の水沢めぐみさんなど、かつての”りぼんっ子”世代にとってもおなじみの漫画家の直筆色紙も展示予定とあって、若年層の現役読者はもちろんのこと、幅広い世代のファンにとっても見逃せないものになりそうです。

色紙のほかにも、連載陣による生原稿の展示や、豪華ラインナップのスペシャルトークショーも実施予定のほか、喫茶チェーンPRONTOとりぼんのコラボレーションによる「りぼんカフェ」も設置し、人気作のキャラクターをイメージした、オリジナルコースター付きの限定ドリンク4種類も販売。

プログラムの「実演公開」コーナーでは、モノクロイラスト、カラーイラストなど、漫画の作画テクニックをじっくり見られるほか、漫画家と一緒に「つけペン」でペン入れをして複製原稿を完成させる「ペン入れ体験」も。完成した原稿はお土産として持ち帰ることも可能です。

さらに会場に完成原稿を持参すれば、その場で「漫画スクール+(プラス)」や「新人まんがグランプリ」に投稿も可能。「漫画家になる夢が一歩近づく!!読む派も描く派もすべてのまんが好きのためのスーパーイベント!」と銘打っている通り、漫画家を目指す読者にとっては、夢への実現に向けて、より具体的に踏み出せるイベントとなっています。

「りぼん 夏のまんが祭  りぼんフェスタ2016」
http://ribon.shueisha.co.jp/festa2016/index.html
■日時:7月17日・18日 
■場所:東京・品川インターシティホール

■関連記事
“回転寿司”誕生の背景にあったのは、ビール工場のベルトコンベヤー?
昭和の歌謡曲で歌われた東京の風景
関東と関西では、銭湯の湯船の位置が異なる?

BOOKSTANDの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。