ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LiveFans発表、2016年上半期観客動員総合1位は3年連続ドームツアーを達成したBIGBANG

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ライブファンズが運営する音楽ライブ情報サービス「LiveFans」は、2016年上半期の観客動員ランキング(※1)および、メーカー別ライブ動員シェア(※2)を発表した。

“ライブ”という切り口でアーティストパワーを可視化した本ランキングの総合部門では、海外アーティストでは史上初となる3年連続日本ドームツアーを達成したBIGBANGが第1位を獲得。2位のももいろクローバーZ、6位の氷室京介、7位の関ジャニ∞と、ドームツアーを開催したアーティストが上半期ランキングの上位を占める結果となった。

第9位のEXILE ATSUSHIは、5大ドームツアーを開催。これまで日本人男性ソロアーティストで5大ドームツアーを行ったのは桑田佳祐、小田和正、福山雅治の3人のみだったが、ATSUSHIが史上4人目となり、ソロデビューから4年8ヶ月での5大ドームツアー開催は、日本人ソロアーティストとしては、最速記録となった。

メーカー別ライブ動員シェアでは、エイベックス・ミュージック・クリエイティヴが2015年年間ランキングに引き続きトップシェアを獲得した。

上半期ランキングの詳細
http://www.livefans.jp/matome/8000

※1:2016年1月1日〜6月30日までに開催されたライブコンサートの情報を元にした独自の調査結果となり、実際の数とは異なる場合あり。ライブ動員数は、チケットが完売したと仮定して、当社で独自に調査した各会場の収容人数を合計した推定値。複数のアーティストが出演するイベントやフェスは集計対象外。
※2:ライブ動員シェア(占有率)は、上位200組の集計結果。今回調査したライブ動員数を元に算出した推定値となり、実際の数値とは異なる場合あり。

関連リンク

LiveFans
Live Fansアプリ (iOS)
Live Fansアプリ (Android)
LiveFans インタビュー (Musicman-NET)

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP