ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界中で使われているAndroidのバージョン別シェア(2016年7月)、Marshmallowのシェアが13.3%に拡大

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は 7 月 13 日(現地時間)、2016 年 7 月の Android バージョン別シェアの統計データを公開しました。7 月のバージョン別シェアは(括弧内は前回)、1 位が Lillipop 35,1%(↓35.4%)、2 位が KitKat 30.1%(↓31.6%)、3 位が Jelly Bean 17.8%(↓18.9%)、4 位が Marshmallow 13.3%(↑10.1%)、5 位が Gingerbread 1.9%(↓2.0%)、6 位が ICS 1.7%(↓1.9%)、7 位が Froyo 0.1%(→ 0.1%)でした。前回と比べて今回のシェアの変化は大きくありませんが、最新の Marshmallow のシェアは前回から 3.2%も拡大しました。しかも、シェアの伸びは前回までの 2 ポイント台から 3 ポイント台にアップし、シェアの拡大は加速しています。Marshmallow はこのペースだと次回か次々回には Jelly Bean を抜くと予想されます。Source : Android Developers

■関連記事
Samsung、8月2日にニューヨークで「Galaxy Note 7」発表を予告
Google、Android Wear 2.0 Developer Preview 2をリリース
Galaxy Note 7の試作機とされる写真が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP