ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【人気スゴっ】キンプリで人気!参加型映画鑑賞『応援上映』がキテル!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先日開催された、ショートショートフィルムフェスティバルをはじめ、最近では色々な映画祭が各地で開催されるようになりました。

そんな映画祭が華々しく開催される中、銀座テアトルシネマ、銀座シネパトス、浅草名画座、浅草新劇場、浅草中映劇場、恵比寿ガーデンシネマ、渋谷ピカデリー等など、ここ数年の間に多くの映画館が閉館になった事実も。

 

そんな中、最近ちょっと変わった新しい映画館が登場しているのをご存知ですか?

 

新たな映画鑑賞の形と話題になっている「応援上映」なるものがあります。

テレビなどでも取り上げられ、かなり画期的な映画鑑賞と言われている「応援上映」とは、いったいどんなものなのか、ご紹介します。


Quick Japan
「応援上映」という上映形式…
Fujisan.co.jpより

 

今までのタブーを打ち破る!?

「シーン…」としていて、音がするおせんべいなど食べるわけにはいかない!

 映画館と言えば、どんな小さな音でも出せない…というイメージでしたが、声援OK、サイリウムOK、コスプレOKという、「映画は静かに見るもの」という今までの常識を覆す新しい映画の上映スタイルが登場。

 

この『応援上映』で有名なのが、「KING OF PRISM by PrettyRhythm」略して「キンプリ」なるアニメ。

出典 https://www.instagram.com/ogamary/

 

『応援上映』は、「一度みたら満足」と言う人よりも、繰り返し見ると言う声が多いとのこと。

その理由は、登場人物に対しての声援とサイリウムはコンサートなみ、観客はコスプレ姿で参加、そして、大きく話題を呼んでいるのが『アフレコシーンが用意されていること』。

出典 https://www.instagram.com/hiromi_ig/

 

スクリーンの中の登場人物に合わせ、気分は声優。これが気持ちいいらしいんです。

出典 Youtube youtu.be/FIJk6pT8U_A

 

ツイッターでも凄い反響

出典 https://twitter.com/yucali1018

 

出典 https://twitter.com/wasaminnn

 

女性ファンも多く、演歌歌手の方もキンプリ『応援上映』に行っているなど、その人気ぶりはどんどん広がっているようです。

 

映画とは、空いた時間に一人で見に行き、ゆっくりとした空間を満喫すると言う方も多いと思いますが、正に真逆を行く形の『応援上映』。

映画館の概念をぶち壊す内容にちょっと戸惑いながらも、ストレス発散やライブ感が味わえると、今後『応援上映』が広まっていきそうな予感がしませんか?

 

『キンプリ』HP

http://kinpri.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP