ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レーザー脱毛の素朴な疑問 全身脱毛しても健康に影響なし

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ムダ毛が気になる夏。いっそのことレーザー脱毛をしてしまいたいという女性も多いはず。そこで、脱毛に関する素朴な疑問について、『秋葉原スキンクリニック』院長の堀内祐紀さんに答えてもらった。

 レーザー脱毛には、医療機関で行うものと、エステで行うものがある。その違いとは何なのだろうか?

「レーザー脱毛には、さまざまな種類がありますが、エステでは、医療レーザー脱毛は行えないので、IPI脱毛(フラッシュライトを使用した脱毛)など“光脱毛”を行っており、低出力なので効果が高いとはいえない。一方、医療機関で使用しているものは、高出力のレーザーなので、短期間ですみます。

 そもそもレーザー脱毛は、毛根を熱破壊させることで毛が生えなくなるという原理。適切な処置を怠れば、肌の細胞まで傷つけることになります。その点では、医療機関なら万が一のトラブルが起きた場合でも、適切な対処が迅速にできるので安心です」(堀内さん、以下「」内同)

 全身脱毛をしても特に健康に影響することはないというが、注意すべき点も。

「毛には本来、汗が流れるのを防ぐ作用や紫外線から肌を守る働きがあります。脱毛後は制汗剤や日焼け止めなどを使って、しっかりケアを行って」

 ちなみに、白髪はレーザーで脱毛できないという。

「レーザー脱毛は、毛のメラニン色素に反応して毛根部分に作用するため、白髪には効果が出ません。加齢でVラインなどの毛が白髪になったり、金髪のように色素が薄いとレーザーが反応しづらいので、そうなる前に処理しましょう」

 また、レーザー脱毛をする時期としては、秋がベストタイミングだという。

「紫外線も弱まり、肌の日焼けも落ち着く秋に行うのがおすすめ。レーザーは黒いものに反応するため、肌が日焼けしていると施術できないこともあるのです」

 とはいえ、黒く日焼けした肌でも処理可能なレーザー脱毛器を置いている医療機関も増えている。医師に相談のうえ行うといいだろう。

※女性セブン2016年7月21日号

【関連記事】
案外リーズナブルな永久脱毛 40~50代の施術が増加中
中性化目指し永久脱毛する若い男性が増加 女性より難易度高
男性がドン引きしている女性のムダ毛 「指毛」「背中毛」等

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP