体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

目が離せないその魅力とは?すみだ水族館「お江戸の金魚ワンダーランド」

すみだ水族館「お江戸の金魚ワンダーランド」

こんにちは、水族館好き編集者の鈴木です。

前回ご紹介したすみだ水族館の夏イベント「お江戸の金魚ワンダーランド」

ですが、お披露目会には相当な数のメディアが集まったと聞き、「おおお~!」

なんだか(勝手に)誇らしい気持ちで満たされております。

さて、私はと言いますと、フラッシュがバシバシたかれるお披露目会では、金魚さんも本来のパフォーマンスを発揮できないのではないか?と考え、別日の朝から取材をさせて頂くことに。ゆったり観賞させて頂いた中から、このイベントを一層楽しむコツなんかをご紹介できればと思います。

金魚とコミュニケーションをとってみる

アロマのいい香りがするすみだ水族館のエントランス階段を上り、目的のゾーンへ到着すると、早速、金色の魚「金魚」がお出迎えです。ごはんに集まる金魚たち ごはんに集まる金魚たち360度から見ることができる水槽 360度から見ることができる作りこまれた水槽金魚提灯

金魚提灯を作るワークショップも開催

あまりにも優雅に泳いでいるので吸い込まれるように水槽に近づくと、離れていく金魚。

あれ?・・・

「金魚によっては人を避ける子もいるんですよ」

確かめるように他の水槽に近づくと、近寄ってきてくれたので一安心。後ほど読んだ金魚のかわら版には、「今日は肌(ウロコ)つやがいいね」とか、毎日声をかけてあげましょうなんてアドバイスが書いてありました。金魚は人が思っている以上に性格や感情がありそうです。イベントに行った際には、ぜひ金魚のウロコを褒めてあげてくださいね。離れて行ったとしても、くれぐれも傷つかないように!

金魚を上から覗いてみる

ひらひらひら・・・

不思議と目で追ってしまう金魚。

ひらひらひら・・・

なんでだろう。他の魚には無い魅力がある気がする。

ひらひらひら・・・金魚「ジャンボオランダ」全身「金」でインパクトのある金魚「ジャンボオランダ」「ワキン」ヒレが横に広がる「ワキン」すみだ水族館「お江戸の金魚ワンダーランド」ポコポコ出てくる空気で遊ぶ「ハマニシキ」

そう、私を魅了しているのはひらひら揺れるヒレ。尾びれなんだと思います。

すみだ水族館「お江戸の金魚ワンダーランド」
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会