ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

平日昼間に児童館で出会うパパに抱く、淡い期待…。「もしかして、僕と同じ○○かな!?」 byムーチョ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


娘がまだ0歳の頃は、僕が頻繁に外に連れ出しにいきました。

もちろん娘のため、でもありますが、僕自身の精神的安定のためでもあります。

どうしても自宅に赤ちゃんとずっといると、気持ちが落ち込んでくるんですよね…… 関連記事:「頼むよ!30分でいいから一緒にメシ食おうよ!」 どうしても大人と話したい時の裏ワザ by ムーチョ

娘をクルマのベビーシートに載せて、よく向かった先は児童館。

近所にちょっと大きめの児童館がありまして、そこでよく親子でのんびりしていました。

当然といえば当然なのですが、平日昼間なので、そこにいるのはママばかり。

仕方ないとはいえ、女性ばかりの中で一人男性がいるというのはあまり居心地のいいものではありませんでした。 関連記事:子どもの一挙一動が心配!でも育児の相談相手がいないパパ by ムーチョ

でも…… たまにいるんですよ!パパが!

勝手に仲間意識持っちゃいますね笑

で、漫画のように

「もしかして……同じ主夫だったりする!?

なんて淡い期待すら持っちゃいます。

聞くと、大体会社が休み、という返答ばかりなんですけどね。

たまに育児休業を取っている、という方もいらっしゃいました。

さすがに主夫はいません、というか、今まで近所で主夫にあったことがありません……

まだまだ数は少ないんだなあ…… 関連記事:専業主夫の妻は、「エライ」?そこに見え隠れする性役割の固定観念 by ムーチョ

著者:ムーチョ

年齢:36歳

子どもの年齢:8歳と6歳

東京都在住。元テーマパーク系企業の人事でしたが、体調不良のため退職、その後いろいろあって現在専業主夫をやってます。主夫業の合間に描いた育児漫画ブログが注目され、漫画ブロガーとしても活動中。育児雑誌の連載なども。記事は娘たちが小さい頃の体験談です。

ブログ:カタルエ – 専業主夫の4コマ漫画ブログ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

かぶせた瞬間に取る!帽子が大・大・大キライな息子、真夏の外遊びどうする?!
赤ちゃんと猫との共同生活。初めは不安だったけど…メリットいっぱいでした!
赤ちゃんに興味を示さなかった長男。小児科医のアドバイスを2ヶ月実践した結果… by ゆむい

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。