体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2015年度の1年間に顕著な実績をおさめた宿泊施設「じゃらんアワード2015」 近畿・北陸ブロック発表!

有馬温泉 有馬ロイヤルホテル

2015年度の1年間に顕著な実績を収められた近畿・北陸ブロックの宿泊施設を表彰する「じゃらんアワード2015」(近畿・北陸ブロック)を発表します!

じゃらんアワード2016

※2016年7月812日(火)に開催された「じゃらんフォーラム2016」にて旅行サイト『じゃらんnet』、国内旅行情報誌『じゃらん』、観光に関する調査研究機関「じゃらんリサーチセンター」が発表しました

じゃらん OF THE YEAR 売れた宿大賞 結果発表

【審査基準】『じゃらんnet』の取扱額が上位の宿泊施設に贈られます

【対象期間】2015年4月~2016年3月

【カテゴリー】<部屋数>

関東・甲信越以外/1.1~10室、2.11~50室、3.51~100室、4.101~300室、5.301室以上

関東・甲信越のみ/1.1~10室、2.11~50室、3.51~100室、4.101~300室、5.301~500室、6.501~700室、7.701室以上

【1~10室部門】

じゃらん OF THE YEAR 売れた宿大賞

1位 香住 日本夕陽百選の温泉宿 三七十館

香住 日本夕陽百選の温泉宿 三七十館

サービスと料理に強いこだわりがある旅館。サービスでは、お客さまが何を必要としているか徹底的に考え行動に移し、小さい宿だからこそできることをひとつずつ実践している。

料理は地域で採ることができるものを使い、地産地消を大切にしている。プランや部屋に置く些細な小物まで、新しいことは積極的に採用し、お客さまが喜びそうだと思ったことに全力で取り組み絶えず相手の意見を聞く姿勢を大切にしている。 クチコミ

●「お抹茶でのおもてなしが嬉しかったです。露天風呂付きの客室にしましたが日本海が見渡せる素敵な景色でした! そして何と言っても夜御飯の蟹は忘れられません」(20代女性、恋人旅行)

●「料理が最高です。期待を裏切らない最高の料理でした。蟹はみずみずしくて美味しいし、ノドグロ、あわび、但馬牛ステーキも最高。スタッフの皆さんはとても親切でした」(40代男性、家族旅行)

【11~50室部門】

じゃらん OF THE YEAR 売れた宿大賞 11~50室部門

1位 有馬温泉 有馬ロイヤルホテル

有馬温泉 有馬ロイヤルホテル

温泉地は、多くのお客さまが非日常の癒しを求めて来る場所。旅のコンシェルジュが、お客さまの冒険心と好奇心をくすぐり、楽しい時間を過ごせるような宿作りを考えている。9年間、毎年改装をし、日々訪れたお客さまに非日常感をどう味わってもらえるかを考え、実践し続けている。 クチコミ

1 2 3 4 5 6次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。