ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お部屋探しはプロにしてもらう時代到来?!便利すぎる「お部屋探しアドバイザー」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「引越ししたい!」と、思い立ったらすぐしたいのがお部屋探しだ。引っ越すには、WEBで物件を探したら、不動産会社に行って実際にお部屋を見て決めるだけ!
…でも実際には、なかなか自分の住みたい物件を見つけるのが大変だったり、忙しくてお部屋探しにそんなに時間をかけられないことが多いのではないだろうか。

お部屋探しは楽しいけどいろいろ手続きもあるし大変…

そんな悩みや煩わしさから解放してくれるのが、CHINTAIにて6月13日から東京都限定で始まった「お部屋探しアドバイザー」である!
対応時間もなんと24時間いつでも対応してくれる便利な機能だ!「お部屋探しアドバイザー」とは?

アドバイザーが直接あなたに物件をご紹介!

CHINTAIが開始した、お部屋を探してもらいたい人に向けたお部屋提案サービスである。
希望の条件をLINEやメールで伝えるだけで、お部屋探しのプロが直接、あなたにぴったりのお部屋を探して提案してくれる。忙しい人もめんどくさがりもいい物件が来るのを待つだけで気になる物件だけを見られるのだ!「お部屋探しアドバイザー」のポイント」

①待つだけで理想のお部屋に出会えちゃう!?

理想の新生活には妥協したくない!

膨大な数がある物件から自分の住みたいお部屋を見つけるのが大変!という人も多いだろう。「お部屋探しアドバイザー」なら、例えば「池袋駅 徒歩10分以内」、「小型犬飼育予定」、「間取り1K」のように、簡単な希望を伝えるだけで、待っている間にお部屋探しのプロが、お部屋を探して提案してくれるのだ!
もし提案された物件が気に入らなければ、さらに「家賃はこれくらいで…」なんて条件を伝えると、何度でもいい物件が見つかるまで探してもらえる。

忙しい人もお部屋探しの方法がわからない人もこれなら安心して利用出来そう!

②LINEで気軽にアドバイザーとやりとり

送られてきた物件をみんなで見るのも楽しそう!

電話でいきなり話すのは緊張する…。そんな人でも、「お部屋探しアドバイザー」ならLINEのトークやメールで直接やりとりできるから気軽に希望が伝えられる!まるでカウンターで相談している感覚で物件がみられるのだ。
気に行った物件があって、実際に見に行きたい場合もアドバイザーが不動産会社に連絡してくれるので、あとは行って実際にお部屋を見てみるだけ!

③広いエリアからご提案!

CHINTAIは不動産ポータルサイトなので、各不動産会社の得意なエリア内だけでなく幅広いエリアから、希望に沿った物件を探してくれる。住みたいところがしっかり決まってない人には、いろんな場所の物件を提案してくれるので新たな街との出会いがあるかも!

希望を伝えて探してもらうだけの「お部屋探しアドバイザー」。気になったらアドバイザーに連絡して、お部屋探しを任せちゃおう!

関連記事リンク(外部サイト)


お部屋探しアドバイザーを詳しく知りたい方はこちら!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP