ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ラーメン店なのに、チャーハンメインのメニューが一番人気!? 「らーめん 極」の「チャーライ」って何だ?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

どこにいても、あべのハルカスが見える(そりゃ日本一の超高層ビルやから当たり前か)、阿倍野区にあるラーメン店「ラーメン 極」の「チャーライ」の実体を探るべく、やってきました!

こんにちは、メシ通レポーターのsenaです。

「らーめん 極」はなんと、「チャーライ」ことチャーシューライスが有名すぎて、人気No.1メニューがラーメンではなく「チャーシューライス定食 (890円)」になってしまったほど。

そんなわけで私も早速、「チャーシューライス定食」を食べてみることにしました!

食券を先に買って……。

そして、店内へ……。

お昼にはチャーシューライスを求めて行列ができるほど、ここのチャーシューライスのファンは多いそうです。

期待を込めて待っていると……。

早速「チャーライ」こと、チャーシューライスにお目にかかれました!

この、神々しいタマゴ!

これが、「らーめん 極」の一番人気「チャーライ」です。

詳しく「チャーライ」を調査しなければ、メシ通レポーターとしての責務を問われる!

お店のオーナーに、お話をうかがうことができました。

チャーシューライスはもともと、“まかない”として出していて、店員の間で評判が良かったんです。

そこで、そのころ料理の知識がまだ少なかったオーナーが、

油からこだわり改良を重ね、メニューに加わり、

今では「らーめん 極」の看板メニューにもなっていると。

タマゴは大分から、お米は広島の契約農家さんから「あきさかり」を取り寄せているそうです。

このこだわりタマゴでチャーハンを覆うというアイディアは、

オーナーがもともと、タマゴがどろっした状態で入ったチャーハンが好きで、

そこから発想しこの形になったそうです。

チャーハンの中身はチャーシューとねぎだけのようなんですが、

味がしっかりしみていて、本当に美味しい!

この中に入っているチャーシューももちろんこだわり満点で、

もも肉とうで肉を別々に炊いているんですって。

だからそれぞれにしっかりと味がしみわたるんですね……。

本当にこだわりが深い!

このまま食べても美味しいのですが、更に美味しく食べるために。

こちら!

チャーシューライスたれ。

こちらのたれは、

貝や昆布など旨味の強いものを使用して作っている

特製のたれだそうで。

これをかけて食べると、さらに美味しくなる!

かけていただきます!

これがほんまに、

抜群に「チャーライ」とマッチするんですね。

チャーシューライス、研究に研究を重ねて細部にまでこだわり、

作り込まれているからこそ、このたれとのマッチが成り立つんやな!

って少し熱くなってきたころに、

ラーメン登場!

「らーめん 極」のラーメンは、

白とんこつ・黒とんこつ・かつお節とんこつ・鯛塩らーめんの4種類から選ぶことができます。

麺は太麺と細麺があり、私は細麺を注文しました。

今までチャーシューライスに熱を注いでいましたが、

ラーメンも細麺がこってりとしたスープに絡まって美味しい!

ちなみにこちらのラーメンは、

チャーシューライスに付いているラーメンなので、サイズは小さめ。

ラーメン店でも、あくまで主役は「チャーライ」!

ラーメンを食べる時にオーナーに

おすすめされたこちらのラー油。

「カー君のラー油 身体目覚める!」

これがなんと、ラーメンにも、そして「チャーライ」にも

合うと教えていただいたので、投入してみます。

このカー君っていうのは誰ですか?

カー君は中国から来ていた留学生で、うちのお店でアルバイトをしていた子なんです。ラーメンにもチャーシューライスにも絶対合うラー油というのを、一緒に開発して作ったんですよ。

カー君、

日本に留学を決めてくれて、「らーめん 極」さんでアルバイトをしてくれて

ありがとう!

と中国の方向に向かって感謝したくなるほど、

このラー油がチャーシューライスにもラーメンにも合うんです!

この器っていうのも、何かわけがあるんですか?

震災後に、東北でメタル丼を作って頑張っているというのを見て、僕たちも何か応援できたら、と思って3年前から器を変えたんです。

なんだか、すごく胸が熱くなりました。

このメタル丼、温さをキープできるので、

チャーシューライスを一緒に食べていても、

温かいラーメンを保つことができるんです。

「チャーライ」の実体を探りにきたわけですが、

すごく温かいお話もうかがえて、

お腹いっぱい、心いっぱいでお店の外のあべのハルカスをまた見上げたのでした。

あべのハルカス、高いなぁ~。


お店情報

らーめん 極 本店

住所:大阪府大阪市阿倍野区旭町1-1-26

電話番号:06-6644-3849

営業時間:11:00~24:00

定休日:年中無休

※本記事は、2016年4月10日に取材しています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

書いた人:sena

大阪生まれ大阪育ち/もの書き/すきなもの/肉/アイス/わたがし/とうもろこし

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

【タベアルキスト】中野嘉兵衛商店~食材のルーツを辿る旅 其の4(後編)~産地を巡る冒険
意外な妙味! コリアンタウン鶴橋の隠れ名物「キムチサンド」を食べに行く【大阪】
【タベアルキスト】宇都宮みんみん~食材のルーツを辿る旅 其の4(前編)~産地を巡る冒険

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP