ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

7月28日をピークに「みずがめ座δ(デルタ)流星群」が夜空に降り注ぐ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

七夕の短冊よりも、願いを叶えてくれるものの代名詞といえば流れ星。今年は、7月にもう一度お願いごとをするチャンスが残されているんですよ。

7月28日にピークを迎えるのが、「みずがめ座δ(デルタ)流星群」。天気さえ良ければ、夜半から東の空に1時間あたり10個程度の星が流れるそうです。これは、夜更かしするっきゃない!

チャンスは1日だけじゃない
夜空に、星が降り続ける!

そもそも夏のこの時期は、一年のうちでもっとも多くの流れ星が観測できるシーズン。みずがめ座流星群だけでも4つの群(今回のメインはデルタですが)、これに加えてやぎ座流星群も重なるため、ちょっとしたパレード状態。

のはずなのですが、今年は月の位置が例年より高く月明かりの影響を受けやすいため、日本における観測条件は「やや悪い」んだそう。それでも、28日は下弦の月が昇ってくるのが午前0時ごろとなる予想。月明かりに邪魔されない夜半前なら大丈夫そうですよ。

さらには、前後数日間も流れ星は降り続けているため、願いごとのチャンスもグンと広がる!なかでも「アストロアーツ」は、新月を迎える8月3日が観測の好条件として紹介。曇りや雨でせっかくの観測気分が台無し、なんて心配もこれなら不要ですね。

もし見逃しちゃったとしても大丈夫。お盆の8月11〜13日には、三大流星群のひとつ「ペルセウス座流星群」だってやってくる!

Reference:アストロアーツ

関連記事リンク(外部サイト)

子供でも持ち運べる「2段ベッド」がアウトドアで活躍してくれそう!
車種に合わせてオーダーメイドできる、アウトドア専用「キッチン」
イス内蔵リュックでいつでも休憩。のんびりなアウトドアを楽しもう

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP