ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1983、2ndアルバム発売決定「Summer Mirage」を公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京発5人組シティポップ楽団、1983(イチキュウハチサン)が約1年ぶりとなる2ndアルバム『golden hour』をリリースすることが決定した。

アルバムリリースの発表に合わせて、同作からサマーチューン「Summer Mirage」を公開した。

2015年5月リリースの1stアルバム『SUITE』はタワーレコード「季節を彩る名盤100選」に選出され、12月リリースの7インチ・シングル『Windy/ジョンルウ』はJET SETのJapanese Popチャートで1位を記録する等、耳の早いポップスファンの間で急速に注目されつつある1983。

アルバムの冒頭を飾る「文化の日」は、奥田民生が『FAILBOX』で到達した黄金のレイドバック感、スピッツに通底するレクイエム的な歌詞世界を併せ持つ、バンドのひとつの到達点とも言える曲。また、ホーンとシンセの煌びやかな音色と小林うてなのブリージーなコーラスのコントラストが最高に気持ちいいサマーチューン「Summer Mirage」、ホセ・ジェイムズmeetsホセ・アントニオ・メンデスな「feelin」、平賀さち枝をゲストに迎えオーボエ、ファゴットを含む7管+パーカッションを加えたラテン薫るフロア対応のチェンバーポップス「Windy」など各楽曲の彩りも豊かで、アルバム全体を通して飽きさせない内容となっている。

エンジニアには、もはや6人目のメンバーといっても過言ではない盟友・馬場友美。マスタリング・エンジニアには、これまでビートルズのリマスタリングを始め、マイ・ブラッディ・ヴァレンタインやルーファス・ウェインライトなどの作品、レディオヘッドやアニマル・コレクティブのアナログカッティング監修も手がける名門アビー・ロード・スタジオのAlex Wharton氏を起用。アートワークは前作に引き続きchanson sigeru。

また、サポートドラマーにイトケン(トクマルシューゴ、相対性理論etc)を迎え今年9月から10月にかけて初の東名阪ツアーも決定。詳細は後日発表となっているので、まずは波の音も涼し気な「Summer Mirage」を聴いて暑気払いしよう。(岡本)

・1983「Summer Mirage」(soundcloud)
https://soundcloud.com/kitilabel/summer-mirage-by-1983
・1stアルバム『SUITE』はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/p/51724

1983(イチキュウハチサン)
2ndアルバム
『golden hour』
2016年8月17日発売
TRACKLIST:(全12曲)
1.文化の日
2.Summer Mirage
3.feelin
4.Lameduck
5.Courtyard
6.ロデオの新恋人
7.In To The Gold (part.2)
8.Windy(album ver.)
9.南アフリカ(仮)
10.Emerald City
11.12AM
12.誕生会
※曲名・トラックリストは変更になる可能性があります。

小林うてな:Vocal(2,3),Steel Pan(4,6)
ポニーのヒサミツ:Vocal(6,12)
ユミコ:Vocal(6)
増村和彦:Percussion(2,3,8,9,10,11)
平賀さち枝:Vocal(8)

Windy Ensemble(8)
山本紗織:Flute
てんこまつり:Oboe
大久保淳也:Clarinet
内藤彩:Bassoon
荒井和弘:Trombone

Recorded and Mixed by 馬場友美
Mastered by Alex Wharton

〈東名阪ツアースケジュール〉
2016年9月24日(土)名古屋 金山ブラジルコーヒー
2016年9月25日(日)京都 アバンギルド
2016年10月8日(土)東京 TSUTAYA O-nest
※時間/料金/出演者/ご予約方法、その他詳細は後日発表

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP