ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

J☆Dee’Z、新曲「Dream Arch」初披露に涙&夢を追うありのまま姿を描いたMV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2000年代生まれの女子中高生ボーカル&ダンスグループJ☆Dee’Zが、7月10日のイオンモール浦和美園で開催されたリリースイベントにて新曲「Dream Arch」初披露した。さらに、同日ミュージックビデオ(ショートバージョン)も公開された。

リリースイベントのMCで「やっと、皆さんの前で『Dream Arch』を初披露することが出来ます!!」と満面の笑みで話したJ☆Dee’Z。本来ならば、一週間前のリリースイベントにて初披露する予定だったが、このハイレベルなパフォーマンスを満足のいく状態で観客に届けたいという想いから、初披露は見送りとなっていた。

その分、この新曲のパフォーマンスにかけるメンバーの想いは非常に熱く、曲紹介では「毎日毎日、何時間も続く練習の中で、私たち自身がこの『Dream Arch』にパワーをもらっていた。」と話し、「今日皆さんに観て頂けることが凄く嬉しいです。今日から始まった甲子園予選に出場する選手たちにも負けないくらいの、熱いパフォーマンスをしたいと思います!」と涙ながらに意気込んだ。

そして、初めて観客の前で披露された「Dream Arch」のライブパフォーマンスは、激しいダンスの上に、100%生歌でのハーモニーを奏で、新しいJ☆Dee’Zのアーティスト像を見せつけた。会場に集まった人々は、J☆Dee’Zの想いのこもった熱いパフォーマンスに多くの人が感動で涙しており、鳴りやまない程の歓声と拍手が鳴り響いていた。

「Dream Arch」は、tvk「高校野球神奈川大会中継」テーマソングとなっている楽曲。振付は世界的なダンサーのTAKAHIRO(上野隆博)が担当し、野球を連想させるような振付や、チアガールのようなダンスも盛り込まれた、“女性ボーカル&ダンスグループ史上最強に激しいダンスパフォーマンス”が完成。

メンバーたちがレッスン中に見せた涙や、真剣な眼差しがミュージックビデオ内にもドキュメンタリー映像として使用されており、キレキレのダンスシーンだけでなく、夢を追うありのままのJ☆Dee’Zの姿も描かれた内容となっている。

J☆Dee’Z「Dream Arch」Music Video Short Ver.

リリース情報
4thシングル「Dream Arch」
2016年8月3日(水)発売
初回生産限定盤(CD+DVD)SRCL-9115?9116 1,500円(税込)
通常盤(CDのみ)SRCL-9117 1,200円(税込)

関連リンク

J☆Dee’Z オフィシャルサイトhttp://www.j-dz.com/
J☆Dee’Z Facebookhttps://www.facebook.com/jdeez.info
J☆Dee’Z twitterhttps://twitter.com/JDeeZ_official
J☆Dee’Z 公式LINEアカウントhttp://line.naver.jp/ti/p/%40jdeez

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。