ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シュワシュワ感がやみつきに。LAで話題の炭酸コーヒー「カッフェトニック」が日本にもやってきた!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エスプレッソをオーガニック トニック ウォーターで割り、レモンピールを加えた「炭酸コーヒー」がブームの予感。普通のコーヒーが完全に日常に溶け込んだ今だからこそ、あえて挑戦してみたいアイスドリンクです。キリッと冷えたシュワシュワの喉越しは、来たるべき暑い夏に最適!?

一体、どんな味?

写真の「カッフェトニック」は、カリフォルニア州で人気のコーヒーロースター「VERVE COFFEE ROASTERS(ヴァーヴ コーヒー ロースターズ)」が提供しているもの。フルーティーな酸味とエレガントな苦味が自慢のエスプレッソが、トニックウォーターのほのかな甘さ、レモンピールの爽やかさと相性ぴったりなんだとか。

2007年
米・サンタクルーズで創業



ここが、ヴァーヴ コーヒー ロースターズ創業の地、サンタクルーズの店舗。

今ではLAでも大人気




ロサンゼルス 3RD STREET店。

窒素を詰めながら注ぐ
「ニトロ ブリュー」

同店のウリは「カッフェトニック」だけではありません。24時間かけ、ゆっくりと水出しで抽出したアイスコーヒーを、専用のサーバーで窒素を詰めながら注ぐ「ニトロ ブリュー」も進化系アイスコーヒーとして話題に。表面のきめ細かいクリーミーな泡立ちや、まるで黒ビールのような滑らかな舌触りが特徴だそう。

実は、どちらも
日本で味わえる!

実は、両方とも日本にいながらにして楽しめるんです。場所は新宿・NEWoMan。ヴァーヴ コーヒー ロースターズにとってアメリカ国外初となる日本1号店が今年4月にオープンしました。

カッフェトニックの価格は600円(税別)で、ニトロ ブリューは550円(税別)。夏にぴったりの進化系コーヒー、要トライ!

【店舗概要】
ヴァーヴ コーヒー ロースターズ シンジュク ステーション
・場所:NEWoMan SHINJUKU 2F エキソト
・住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55
・TEL:03-6273-1325

Licensed material used with permission by nanafukro,VERVE COFFEE ROASTERS

関連記事リンク(外部サイト)

とにかく美味しいコーヒーの淹れ方。まずは挽く前に◯◯を・・・
表参道・原宿周辺カフェ5店舗で、コーヒーが無料で飲める日(各店舗1日50杯限定)
たった一人で「森の遊園地」をつくったおじいちゃんが大切にしている、自然との向き合いかた

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP