ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マイリー・サイラス、なぜか“瓶詰め食品”を新しいタトゥーに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 マイリー・サイラスが新たに、奇妙な刺青を入れたようだ。タトゥー・アーティスト、Doctor Wooのインスタグラム・アカウントに投稿された写真で明らかになった。

 フグ、木星、アボカド、自身の祖母など、サイラスの身体には40もの小さなタトゥーが入っているが、今回そのコレクションに新たに加わったのはナント、オーストラリア人にはお馴染みのベジマイト(Vegemite)の瓶詰めの絵だ。

 知らない人のために説明すると、ベジマイトとは“ビール酵母エキスの残りに、様々な野菜や香辛料が加えられた”茶色いペースト状のもので、パンやクラッカーに塗って食される。オーストラリアに足を運ぶなら誰しも試してみたくなる代表的な食品だ。マイリーはおそらく、同国の代表的な輸出品でありながら(特にアメリカでは)評価の別れるこの軽食をオーストラリア出身の婚約者、リアム・ヘムズワースから紹介されたのであろう。

 なお、当然ながらベジマイト側もこのタトゥーに気付き、サイラスがタトゥーにこれを選んだことを気に入り同商品の公式ツイッター・アカウントで紹介している。

◎Doctor Wooインスタグラム・アカウント
https://www.instagram.com/_dr_woo_/

◎Vegemiteツイッター・アカウント
https://twitter.com/Vegemite

関連記事リンク(外部サイト)

マイリー・サイラス、復縁した元カレ&新しい愛犬と独立記念日を過ごす
マイリー・サイラス、リアーナ、ガガらが“大麻の日”を祝う
マイリー・サイラス 裸で愛豚と雑誌の表紙を飾る

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP