ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女子力低下気味?いい女スイッチをオンにする簡単な方法3つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


こんにちは、コラムニストの愛子です。暑い季節になりましたね。早くも夏バテ気味の方、結構いらっしゃるのでは?最近自分のことが好きじゃないなあ、なんだか女子力下がっているかも……。バテ気味だとそんな風に思うことが増えるかと思います。そこで今回は、一気に自分の中の「いい女スイッチ」を入れてくれる簡単な方法を3つご紹介します。

1.指先を綺麗にしておく

自分でいつでも見られる指先が綺麗だと、目に入る度に気分が上がり、それだけでいい女スイッチが入ります。そして指や爪を綺麗にしておくことで、メイクするとき、家事をするとき、パソコンを触るとき、グラスを持つときなど日常の些細な所作が、知らず知らずのうちに女性らしくなります。

ネイルアートしたり、爪を磨いたり、透明のマニキュアでコーティングするだけでもOK。好みに合わせて1番テンションが上がる指先に整えてみてください。

2.好きな香りを纏う

香りって思っている以上に素敵なパワーを持っています。例えばリラックス効果で知られるラヴェンダーや、食欲抑制効果で有名なグレープフルーツなど、香りには様々な効能があります。香りに詳しい方は効能で選んでもいいと思いますが、単純に好きだと思う香りでOK。好きだと感じるということは、きっとあなたにピッタリの香りなのです。

そして五感のうち唯一匂いだけが、脳へダイレクトに届くことも多くの方がご存知かと思います。だからこそ、その香りを嗅げば記憶が蘇るのです。あなたにとってのいい女の香りを1つ決めてみては?

香水でもハンドクリームでも柔軟剤でも好きな香りであれば何でもいいのです。モチベーションが下がっていてもその香りをまとうだけで、オシャレして楽しんだ日の記憶が頭の中を駆け巡り「そっか、私いい女だった」とあなたは思い出せるはず。

3.新しい服を買う

服は女性にとって元気の源。同じ服ばかり着ていると鬱になりやすいという説もあるくらいです。しっくりくるものであれば値段は関係ありません。高価な服もいいですが、定期的に新調することが大切なので、無理のない範囲で選びましょう。気に入りさえすれば、1,000円のティーシャツだって女子力をぐんと上げてくれますよ!

最後に

いかがでしたか?どれか1つだけでも効果はあります。3つとも行っていただけたら、女子力が下がる前に防止できるかも。どれも簡単に出来ることなのでぜひ試してみてください!

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

二重アゴになってない?たるみをすっきりさせる簡単エクササイズ!
バカンスに必須!老けないために持って行きたい必需品5選
ベトつく夏はオイルよりジェル!自分のための手作りアロマで、さらさらなのに保湿しっかり♪
【たった1分の習慣がカラダを変える!美脚編】1分間足指エクササイズで美脚、美姿勢、美肌も!
虫刺されからのシミに要注意!跡に残る前のスキンケアがカギ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。