ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

アソビシステム企画、最新機器が集結したスペシャルステージで新たなイベント演出を提案 ー 第3回ライブ&イベント産業展

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
アソビシステム企画、最新機器が集結したスペシャルステージで新たなイベント演出を提案 ー 第3回ライブ&イベント産業展

ライブ、イベント産業に関わるあらゆるサービス・製品が一堂に集まる総合展示会「第3回ライブ&イベント産業展」が、7月6日~8日の3日間千葉・幕張メッセで開催され、約30,000人が参加した。

「ライブ&イベント産業展」は、回を追うごとに拡大を続けており、今年は6ゾーンを新設した昨年比1.5倍の520社が出展、最新のイベント機器の展示から関連サービスまで、幅広いジャンルの企業がブースを構え活発な商談が行われていた。

また今回初の試みとして、アソビシステムと出展社による「スペシャル融合ステージ」も開催。出展社の最新機材を使用したライブステージが行われた。

当初1度のみの公演予定だったが、申込が殺到し急遽全4公演に追加。7月7日11:00からのステージは、アイドルユニット・むすびズムのダンスライブからスタートし、アソビシステム所属のモデル・長澤メイ、谷奥えま、谷奥えり、上野瞳のファッションショー、kzとのユニットlivetune+のボーカル・やのあんなによるライブ、モデルとしても活躍するUnaのDJが行われ、最新機材とアソビシステムのコンテンツが融合したステージで、来場者に新たな機材や演出を提案した。

本ステージで提供されたのは、テント、ステージ設営(西尾レントオール)、LEDディスプレイ(エルテック)、ムービングライト(エムテック・スタイル)、レーザー演出、特殊効果(ショーアップ)、スピーカー(ディーアンドビー・オーディオテクニック・ジャパン)、音響機器(エディスグローブ)、スモークマシーン(セカンドステージ)、カラーパレット(システムアート)、無線制御イルミネーション(ジーワン)、香り演出(グローバルネットプランニング)、特殊効果(ティー・ケイ・エス)。来年も引き続き行われる予定だ。

なお、来年は「第4回 ライブ・エンターテイメントEXPO」に名称を変更して、2017年5月31日~6月2日に幕張メッセで開催。「第4回 イベントEXPO」も同時開催される。

関連リンク

ライブ・エンターテイメントEXPO:http://www.live-event.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。