体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アートをもっと身近に感じて!埼玉のオススメ美術館・博物館をピックアップ!

アートをもっと身近に感じて!埼玉のオススメ美術館・博物館をピックアップ! 埼玉

アートは秋限定!? 見て、知って・・・いつ行っても感性が磨かれる

埼玉の美術館・博物館をご紹介!

鉄道博物館、埼玉県立近代美術館、丸木美術館など

鉄道から体験する美術、化石や剥製を触れる博物館など見どころいっぱい。

古今東西、様々なアートに触れて心のリフレッシュをしよう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

鉄道博物館

鉄道博物館

鉄道博物館は、大きくはヒストリーゾーンとラーニングゾーンに分かれています。ヒストリーゾーンでは実物の車両を展示の中心として、鉄道の技術史を分かりやすく解説しています。ラーニングゾーンでは実物の部品や模型などを使用して、鉄道の原理や仕組みなどを体験的に学習することができます。その他にも体験型の施設が充実した博物館です。

\口コミ ピックアップ/

とにかく爽快です!

ランチの駅弁や電車の中で食べるご飯も楽しいですし、SLの写真コーナーではノスタルジーな撮影が出来ます。

身近な鉄道から知ってるような知らないような鉄道まで、鉄道ファンもそうでない方も

食、体験、ビジュアルで楽しめる博物館だと思います。 鉄道博物館

住所/埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47

「鉄道博物館」の詳細はこちら

埼玉県立近代美術館

埼玉県立近代美術館

北浦和公園内にある「見る、創る、発表する」をコンセプトにした総合美術館で、グリッド(格子)を基調とした建物は造形的にもすぐれたものです。 埼玉ゆかりの美術家のほか、国内外の現代美術作品を多く収蔵。館内に配置された楽しい椅子に腰かけてゆっくりと鑑賞できるのが魅力です。

\口コミ ピックアップ/

北浦和駅から歩いて3分ほどの北浦和公園内にあり、都内の美術館に引けをとらない企画展もあるのに週末でも見やすい程度の人の入りでゆっくりできる美術館です。天井が高く広々した空間でリラックスできます。

4月にリニューアルされましたが、居心地の良さは変わらずです。カフェレストランもいいので、食事やお茶をしながらけっこう長居してしまいます。常設もなかなかで、彫刻作品が館内・館外に点在しているのも面白く、実際に座れるアートな椅子のコレクションもたくさんです。埼玉~?と言わずぜひ1度は来てみていただきたい美術館です。 埼玉県立近代美術館

1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会