ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nao Yoshioka、ボーナス・トラック2曲収録の「The Truth」タワレコ限定盤を9/21発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫
Nao Yoshioka、ボーナス・トラック2曲収録の「The Truth」タワレコ限定盤を9/21発売

ソウル・シンガー Nao Yoshiokaの3作目となる最新アルバム「The Truth」。同作にボーナス・トラック2曲を収録した特別盤を、9月21日にタワーレコード、タワーミニ全店、タワーレコードオンラインにて限定販売する。

Nao Yoshiokaは、“ソウルの殿堂”と称されるニューヨークのアポロシアターで行われた「アマチュアナイト」で準優勝の上、日本人シンガーとしては異例のトップドッグまで勝ち上がった実力派シンガー。

昨年にはBlue Note New Yorkでの単独公演を果たし、2016年にはマーカス・ミラーやレイラ・ハサウェイらも出演したアメリカのソウル/ジャズフェス「Capital Jazz Fest」に出演し、2万人規模の観衆からスタンディングオベーションを受けるなど世界でも活躍の場を広げている。

「The Truth」は、ネオ・ソウルやフューチャー・ソウルといったアーバンな方向性を強めた意欲作。世界で出会った才能溢れるトップアーティスト達とのコラボレーションも実現し、ネオ・ソウルやフューチャー・ソウルへと進化を遂げた作品に仕上がっている。

タイトル曲の「The Truth」は、ネオ・ソウルの代表格であるエリカ・バドゥやジル・スコットなどに楽曲提供をし、グラミー賞ノミネート経験も持つカーリ・マティーンがプロデュース。さらにリード曲「I Love When」ではアリシア・キーズやニッキー・ミナージュなどへ楽曲提供をするミュージックマン・タイと共作。ソウル、ジャズ、R&B、ファンクなどのルーツを匂わせつつ、世界で活躍するプロデューサーたちの感性を取り入れ進化したソウルミュージックを体現している。

Nao Yoshioka コメント
皆さんこんにちは。Nao Yoshiokaです。

私の3rd アルバム「The Truth」が9月21日に発売されます!そして前作「Rising」に続いて今回も、タワーレコードさんから2曲ボーナス・ トラックが追加収録されたタワーレコード限定盤を発売することが決定いたしました!タワーレコードの皆さんは音楽を心から愛し、デビューからずっと応援してくださっていて2作連続こうして限定盤を発売することができて本当に嬉しいです!

今回のアルバム「The Truth」は、デビューをしてからいろんな国でアーティスト、ミュージシャンと一緒に音楽を作っている時に感じた私にとっての真実=”最高の音楽は垣根を越えて人々を繋ぐ”という思いをテーマにしました。旅の中で出会った、ミュージックマン・タイやカーリ・マティーンをはじめ、イギリス、そしてニュージーランド、日本からも素晴らしいプロデューサー、アーティストが参加してくださいました。最高の出会いに恵まれ、音楽が心を繋いでくれたからこそ出来上がった、今までとは少し違う Nao Yoshioka の新章をこのアルバムで感じていただけると思います!ぜひチェックしてください!

リリース情報

アルバム「The Truth」(タワーレコード限定盤)
9月21日(水)タワーレコード、タワーミニ全店、タワーレコードオンライン限定販売
YCCW‐10286 2,700円+税
タワーレコードオンライン内、紹介ページ:http://tower.jp/article/feature_item/2016/07/12/0101
<収録曲>
1.Journey (intro)
2.Borderless
3.Freedom & Sound
4.The Truth
5.Beautiful Imperfections
6.I Love When
7.Set Me Free
8.Spark
9.Journey II (outro)
※本編9曲、ボーナス・トラック2曲の全11曲収録予定
※曲順、曲名、収録内容は変更になる可能性あり

関連リンク

Nao Yoshioka オフィシャルサイトhttp://naoyoshioka.com/
Nao Yoshioka オフィシャルFacebookページhttps://www.facebook.com/naoyoshiokasweetsoul

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。