ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HDMI入力対応のメガネ装着型ウェアラブルディスプレイ「Vufine」が国内で発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国企業の Vufine.Inc は 7 月 12 日、クラウドファンディングサイト KICKSTARTER にて 5 日間で目標の 5 万ドルを達成し、最終的に 24 万ドル資金調達を達成したメガネ装着型ウェアラブルディスプレイ「Vufine」を、日本でも Amazon を通して販売を開始しました。Vufine は Micro HDMI 入力に対応したウェアラブルディスプレイで、Google Glass のような形状ながら複雑な操作を行うものではなく、眼から 30cm のところに 4 インチのスクリーンを表示して、接続している機器の映像を映し出します。ディスプレイの解像度は 960 × 540 の qHD です。バッテリー内蔵で連続使用可能時間は約 90 分です。充電は Micro USB 接続で行います。本体はメガネにアタッチメントを装着して Vufine 本体をアタッチメントにマグネットで装着するので簡単に装着できるほか、様々なメガネに装着することが可能です。また Vufine の質量は 26g と、装着しても違和感のない軽量仕様となっています。Vufine の価格は 25,800 円で、購入後 90 日間の保証と日本語によるサポートも受けられるようになっています。Source : Amazon.co.jp

■関連記事
UQ mobile、公衆無線LANサービス「Wi2 300 for UQ mobile」を7月15日より提供開始
KDDI、「auナビウォーク」「au助手席ナビ」「auカーナビ」に渋滞を避ける行動でWALLETポイントが貯まる新機能を追加
Chrome OSを搭載した液晶一体型PC 「Acer Chromebase 24(CA24I)」が米国で発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP