体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【京都】おひとりさまでも入りやすい!おいしいご飯が食べられるカフェ5選

女性のひとり旅、夕食をとる場所で悩んでしまいませんか。

しっかりお米やお肉を食べたいから、チェーンのコーヒー店などNG。レストランはひとりじゃ入りにくい。せっかく旅に来たのだからお洒落な場所で。もちろんご飯は美味しくなくちゃ!

そんな贅沢女子の悩みを叶えるご飯どころ、探せば意外とあるものです。今回はひとり旅の定番スポットである京都市、その中心部の烏丸御池~河原町三条近辺にあるカフェを5店紹介します。

■あわせて読みたい
ほっこり和みたい!京都の美味しいおばんざい屋さん5選
http://tabizine.jp/2015/06/21/37843/

素夢子古茶家

【京都】おひとりさま女子でも入りやすい!ガッツリ夜ご飯が食べられる街中カフェ5選
(C) facebook/素夢子古茶家

地下鉄の烏丸御池駅6番出口を出て、西へテクテク約3分。土塀に囲まれた風格ある建物が右手に見えたら、そこが素夢子古茶家(そむし・こちゃや)です。

店内はまるで洞窟のよう。土や木を基調としたプリミティブな空間は、豊かな大地に包まれているようで心がしんと落ち着きます。提供されるお料理も、とても自然に近いものです。韓国伝統の根や葉の薬効を生かしたお茶、とろんとろんに素材を煮詰めたお粥、漢方を取り入れたデザートなど。食べ進めるほどに体が透き通っていきそうです。

【京都】おひとりさま女子でも入りやすい!ガッツリ夜ご飯が食べられる街中カフェ5選
(C) SOMUSHI.

かぼちゃそのもののように濃厚な、かぼちゃのお粥。

[素夢子古茶家]

カフェジンタ

【京都】おひとりさま女子でも入りやすい!ガッツリ夜ご飯が食べられる街中カフェ5選
(C) facebook/CafeJinta

烏丸御池駅の6番出口を、今度は反対の東へ向かいましょう。烏丸三条の信号を渡ってすぐのビルを、キュートな赤い看板を目印に2階へ上がるとカフェジンタが見つかります。

2階なので、窓際のカウンター席に座っても人の目が気になりません。行き交う人たちを見るともなく見下ろしながら心地よいBGMに身をゆだねていると、時の経つのを忘れてしまいます。

食事メニューは、煮込みハンバーグやチリコンカンなど。ガツンとスパイスが効いていてお腹が満たされます。女子にとって嬉しいのは、サラダやご飯の量をお値段そのままで変更できる「低糖質オプション」があること。ご飯の量を減らし、代わりにサラダをどーんと増量することができます。

[Cafe Jinta]

コラボ

【京都】おひとりさま女子でも入りやすい!ガッツリ夜ご飯が食べられる街中カフェ5選
(C) Collabo

カフェジンタを過ぎ、三条通をさらに東へ進むと、左手になにやら面白そうな商業ビルが見えてきます。1階にはパン屋のPAUL。お目当てのカフェはビルの3階、奥の奥に隠れています。

「コラボ」の名が表わす通り、ここはアートとごはんがコラボするギャラリーカフェです。若手作家の手がけたイラスト、うつわ、ジュエリーなどを鑑賞・購入することができます。世界に一つしかない手作り品を買い求めたら、素敵な旅の思い出になりそうですね。

ラストオーダーが23:30と、この界隈では遅めなのも嬉しいポイント。お酒やデザート類も充実しているので、ディナーはもちろん食後の一杯にもおすすめです。

【京都】おひとりさま女子でも入りやすい!ガッツリ夜ご飯が食べられる街中カフェ5選
(C) Collabo

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会