ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【奄美大島 旅コラム】 おすすめ「島グルメ」-油そうめん

DATE:
  • ガジェット通信を≫

奄美の郷土料理は「しまじゅうり」と呼ばれ、薩摩と琉球の両方の影響を受けながら独自の食文化に発展してきた歴史があります。

その中で、手軽に味わえる島グルメが「油そうめん」です。油ぞうめん、アゲソーメン、アンバーソーメンなどとも呼ばれています。喜界島や徳之島など他の奄美群島でも見られます。

ゆでたそうめんに、だし汁、野菜などを炒めた奄美の代表的な家庭料理です。島内にあるスーパーやコンビニなどの総菜コーナーでも見かけます。もちろん、食堂や居酒屋などのメニューにあることも。
沖縄のソーメンチャンプルーに似ていますが、大きく違うのは、ただ単に油で炒めるだけでなく、煮干しのだし汁を和えて使っている点。田植えや祝い事などで人が集まる際や台風で外出できない時などに簡単に作ることができることからも重宝されているようです。
意外にもあっさりとした味わいで、食べやすくてなかなかおいしかったです。これだけでお腹いっぱい、というには量的に少なめですが、軽食代わりや、おにぎりなどもう1、2品あればよい感じです。また、自分で作るのもそう難しそうではないので、チャレンジしてみてもよいかもしれません。
奄美大島観光物産協会公式サイト のんびり奄美http://www.nonbiriamami.com/
(Written by AS)

【Nicheee!編集部のイチオシ】
奄美のコンビニ「エブリワン」がローカルで変わり種多し
【奄美大島 旅コラム】 近大マグロのふるさと 「クロマグロ」養殖日本一の町
鹿児島名物「白熊」は“白”だけにあらず!?

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP