ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【スマホ】ウイルス感染中か、確かめる方法は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ありとあらゆる個人情報が入っているスマホは、サイバー犯罪者にとって恰好の標的。特にここ数年でスマホのウイルスに関する被害が増加し、予防の必要性が大々的に報道されている。…しかし、もし予防策が十分でなく、ウイルスに感染してしまったら、どうすればよいのだろう? また、そもそも感染しているか、どうやったら判断できるのか?

【もっと大きな画像や図表を見る】

●そもそも、感染後のフォローは難しい…

「実は、感染後に完璧なフォローを行うのは難しいですし、感染しているかどうかを見極めるのも難しいんです。ウイルスの種類によって影響範囲が異なりますし、一部には悪意のあるアプリを勝手にダウンロードしてしまうウイルスもある。情報を抜き取られるウイルスの場合、手遅れになりかねないので、やはり予防に力を入れるべきなんですが…」

と話すのは、セキュリティソフト「ノートン」で知られる、シマンテックのノートン事業統括本部マーケティング部・古谷尋さん。そうはいっても感染した場合の最善手は知っておきたい…。そこで、まずは最近特に多いアプリで感染するウイルスへの対策を教えてもらった。

●アプリで感染するウイルスへの対策

「悪意によるアプリをダウンロードしてしまう経路としては、ネット閲覧中の誤クリック、スパムメールに添付されたzipファイルなど様々。悪意があるアプリと気づかず、自分でダウンロードしてしまうケースも少なくありません。そんなアプリが自分のスマホに入っていないか判別するには、“知らないアプリがいつ間にかダウンロードされている”“アプリの使えるはずの機能が使えない”という現象に気が付く必要があります」

古谷さんによれば、もし該当するアプリがあった場合、速やかにアンインストールするのが最善とのこと。しかし、たくさんアプリを入れていると、ウイルスアプリが増えても気がつきにくい。そんな時は、悪意のあるアプリを検出してくれるセキュリティアプリを入れることもひとつの手だという。

●ランサムウェア感染時の対策

また、今年に入って被害が急増している、身代金要求型ウイルス「ランサムウェア」の感染時については以下の対策が必要だという。

「不正サイトへのアクセスなどでランサムウェアに感染すると、スマホの操作ができなくなります。操作不能の状態を解除するため、身代金を要求されるわけですが、お金を払っても解除されるかどうかはわかりません。最悪の場合には、端末を『初期化』するという方法がありますが、初期化すれば撮りためた写真などの大事なデータも消えてしまうため、日頃のバックアップは欠かせません」

さらに、スマホをまったく操作できなくなるわけではないが、ブラウザの画面をいくら閉じても新しいページが開くという事例もある。この時も、焦って初期化してはいけないそうで、

「一度ブラウザアプリを終了させて、再度開いてみましょう。それでもダメなら、ブラウザを終了し、再度起動する前にキャッシュをクリアするなどをするとページが閉じられるようになるはずです」

とのこと。後手に回るものの、適切な判断をしていけば被害を最小限に抑えることはできそうだ。

とはいえ、感染してからの対策では、個人情報がすでに盗まれている…という事態は完全には避けられない。ここはちょっと面倒でも、セキュリティソフトをあらかじめ入れておくなど、予防策を十分とっておくのが、やはり最善策といえそうだ。

(河島マリオ)

【関連リンク】

・シマンテック

https://www.symantec.com/ja/jp/

(R25編集部)

【スマホ】ウイルス感染中か、確かめる方法は?はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

アナタも当てはまる?「SNSストーカー度」診断
SNS依存は幸福度を下げると判明
くまモンSNS再開「復興のシンボル」復活に笑顔広がる
ストーカー規制法 「SNSも対象に」法改正検討へ
真面目な人がターゲット?深刻化する「ネットいじめ」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP