ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ぽっこりお腹を即ダウン! 「マイ腸活」のススメ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


いよいよ夏本番。服装が薄着になってくると、ぽっちゃりさんが気になるものがありますね。

【もっと大きな画像や図表を見る】

それは、お腹。寒い時期は重ね着でごまかせていたぽっこりお腹。「頑張ってダイエットしなきゃ…」と今からユウウツな気持ちになっているそこのあなた! あなたのぽっこりお腹、ダイエットなしで改善できませんか? ぽっちゃりなあなたに今必要なものは、ダイエットではなく腸内活動の活性化…「腸活」かもしれませんよ!

●「腸活」の基本行動

一口に「便秘」といっても、原因は下記の通り、人それぞれです。

□ 自律神経の乱れやストレス
□ 偏った食生活
□ 運動不足や筋力不足

今回は、原因に限らず、筆者の実体験を交えながら、腸の動きを良くするための基本行動を追ってみることにします。

1.起きたら「何か一杯」の飲み物を

忙しい朝はやることがいっぱい! でもちょっと待ってください。寝起きにまず、一杯の飲み物を飲みましょう。まだ半分眠っている腸を刺激し、活動を開始させます。ここで飲むものは、何が一番良いでしょうか? 冷たいお水? 炭酸水? お白湯?

答えは…全て正解です。たとえば、運動不足や筋力不足でお腹の動き自体が鈍っている人には少々強めの刺激が効くことがあります。そんな人には冷たいお水や炭酸水が向いています。しかし、自律神経の乱れや冷え性を抱えている人の場合、冷たいお水や炭酸水ではお腹を冷やしすぎてしまい、逆に便秘を悪化させてしまいます。そんな人にはお白湯やホットミルクが向いています。「自分はどのタイプかわからない」という人は、いろいろ試して、自分に一番合う飲み物を見つけましょう。

2.「朝起こす・夜寝かす」食べ方で活動リズムを作る

「規則正しく決まった時間に3食ご飯を食べる」。それが、腸の活動をスムーズにする基本です。特に朝ご飯は、体内時計を正常化し、一日の腸の動きを高めます。しかし、ここで問題があります。例えば、「忙しくて決まった時間にご飯を食べることができない!」という場合はどうすればいいでしょうか?

そんな時は、朝>昼>夜、の順に食べる量が少なくなるように調節してみましょう。朝にがつんと腸を起こして活動させ、寝る時間に近づくにつれて徐々に寝かせてゆく……というリズムを作るだけでも、腸の活動は改善されます。

また、「ランチ会や飲み会などでたくさん食べる予定がある!」という場合、頑張って3食食べることで、腸をキャパオーバーにしてしまい、逆に便秘になることがあります。そんな時は、他の1食をお粥などの消化しやすい軽い食事にしたり、時には1食抜きにしたりして、腸を休ませることが効果的です。

このとき、1食抜くのは昼か夜にし、できるだけ朝は抜かないように気をつけてください。腸を「朝起こす・夜寝かす」ことを原則とし、臨機応変に腸の調子につき合うようにしましょう。

3.「ここぞ!」という時に効く食べ物を見つける

「お腹に良い食べ物を食べれば便秘は良くなる!」といわれますが、お腹に良い食べ物とは一体何でしょうか? 多くの人は、食物繊維がたくさん含まれた野菜や、乳酸菌の含まれたヨーグルトなどを想像すると思います。しかし、誰もが食物繊維や乳酸菌を摂取すれば便秘が治るかというと…実はそれは誤りなのです。

運動不足や筋力不足が原因で便秘になっている人の場合は、食物繊維の含まれた野菜や、果物、ヨーグルト類を多く摂ることで腸の活動を促すことができます。これらの食べ物が腸を刺激し、便の量を増やし、便意をもよおしやすくしてくれるからです。しかし、自律神経の乱れやストレスが原因で便秘になっている人の場合は、食物繊維や乳酸菌が腸に負担をかけてしまい、逆効果です。柔らかい葉物の野菜や卵料理など、「消化にやさしい」と言われるものを食べましょう。

ちなみに、筆者の場合、「ここぞ!」という時に効く食べ物は、コーヒー>食物繊維>乳酸菌の順です。かなり荒療治ですが、実は、カフェインが腸の収縮を刺激するため、コーヒーも便秘に効くことがあるのです。ただ、刺激が強い上に、カフェインは眠気も覚ましてしまうので、摂り過ぎと飲む時間に要注意です。自分に合った「腸活」…「マイ腸活」を見つけよう!

いかがでしたか? 筆者は腸内活動の改善を行った結果、2週間で4cmのウエストサイズ減に成功しました。もちろんダイエットはしていません。まだまだあきらめないで! 自分に最も合うものを見つけて、楽に、ぽっこりお腹を改善しちゃいましょう!
(enJOY Complex編集部)

記事提供/『エンジョイコンプレックス』
(R25編集部)

ぽっこりお腹を即ダウン! 「マイ腸活」のススメはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

『肥満=モテない』はただの思いこみだった!?
深酒でむくみ&お腹が緩くなるワケとは?
アラサーの妄想! 「次のモテ期」は36歳!?
本当にあった!「別腹」の正体は?
彼女に指摘されたら傷つく「男のプライド」TOP10

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP