ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

汗のニオイ対策。長時間なら直塗りを選ぶ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏は好きだけれど、やっかいなのが「汗」。

そこで今回は、寝起きや外出先、長時間のニオイまで…。シーン別の汗対策アイテムを紹介します。

寝起きのベタつく汗にはウォータータイプ

Ban(バン) シャワーデオドラント&Rich スパークリングフローラルの香り 120mL (医薬部外品)

Ban(バン) シャワーデオドラント&Rich スパークリングフローラルの香り 120mL (医薬部外品)

400円

購入する

寝ている間にかいた汗。シャワーで流したいけど時間が…というときは、まるでシャワーを浴びたあとのような爽快感が得られる、ウォータータイプのアイテムが便利です。

逆さにしても使えるトリガー式の容器なら、手が届かない背中にもつかえるので全身さっぱり。Ban独自のマイクロパウダーがお肌のベタつきをおさえつつ、高いサラサラ効果を持続させてくれるそう。

外出先はシートタイプでスマートに

ビオレさらさらパウダーシート せっけんの香り 携帯用10枚

ビオレさらさらパウダーシート せっけんの香り 携帯用10枚

197円

購入する

汗は乾いたタオルで拭けば拭くほど体に熱がたまってしまい、どんどん汗が止まらなくなってしまいます。ベタついた汗をとるには、濡れたタオルやシートをつかうのがベター。汗も蒸発して一気に涼しくなり、同時に雑菌やニオイ対策もできます。

外出先のベタつきは、サッとふけるシートタイプがいちばん。パウダー入りのものを使えば、拭いたあともしばらくサラサラ感が続きます。

長時間のニオイ対策には直塗りタイプ

デオナチュレ ソフトストーンW 20g

デオナチュレ ソフトストーンW 20g

698円

購入する

会社帰りにデートや女子会の予定。長時間の汗・ニオイ対策が必要な場合は、皮膚に密着させる直塗りタイプの制汗剤がベスト

朝に塗って夜まで続いちゃう、といううたい文句の「デオナチュレ」シリーズは、直塗りタイプでいちばん売れている消臭剤だとか。古来より世界各地で天然のデオドラントとして使われてきたアルム石の成分が、目に見えない膜を作って一日中ニオイの元である雑菌を寄せ付けません。

アルム石には毛穴をひきしめる収れん作用もあるので、ひと塗りで汗もニオイも抑えてくれる優れもの。何度も塗りなおさなくていい! とリピ率の高いアイテムです。

絶対見られたくない脇汗のシミはパットで

リフ あせワキパット あせジミ防止・防臭シート モカベージュ 20枚

リフ あせワキパット あせジミ防止・防臭シート モカベージュ 20枚

384円

購入する

夏に汗を一滴もかかないなんてムリ。でも脇汗は絶対見られたくないから、電車でつり革を持てない…。そんな脇汗地獄には、専用パットがあれば安心です。

汗を素早くひきこむ凹凸表面シート、たっぷり吸い込む吸水シート、閉じ込めて漏らさないストッパーシートの3層構造が、汗を1滴も服まで浸透させません。さらに消臭成分が入っているから、吸い取った汗も一日中臭わず快適

昔、脇汗で科学反応を起こしたのか、紺色のジャケットの両脇をピンク色に染めてしまい、クリーニング屋さんで恥をかいた経験がある私…。お気に入りの服を汚さないためにも、脇パットや制汗剤を上手に使い分けましょう。

■ あわせて読みたい

・男子より汚い。トイレのあと石けんで洗わない女子多数
・薄い色の服ってダメなの? じつは日焼けをしやすいNG習慣
・美容液のつけかたが肝心。夏の化粧崩れを防ぐメイクテク
・日本酒風呂へドボン! 悪い汗がいい汗に変わる
・いますぐ毛穴、閉鎖したい #毛穴ケアまとめ
・うぐぐ…。見られても余裕なひじ・ひざになりたい #角質ケア
・大きい人はボリューム。小さい人は長く。目とまつ毛の関係 #オネエ調べ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。