ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ウユニ塩湖がトートバックになった

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは。写真家の上田優紀です。今年の2月に南米のウユニ塩湖で1か月間、撮影してきました。そういえばお土産ってなにも買ってないなぁ、なんて考えている時に思いついたのが自分でお土産を作ってしまおう!というナイスアイディア。

そこで今回、富士フイルムのネットプリントサービスを利用してウユニ塩湖の写真を使ったトートバックを作ってみました。とても簡単に素敵なバックが出来上がったのでその作り方をレポートしたいと思います!

 

今回のウユニ塩湖の旅について

そもそものきっかけは、旅好きなら誰もが知っているボリビアにある絶景ウユニ塩湖での1ヶ月に及ぶ長期撮影でした。

今回で3回目のウユニ塩湖になるのですが、写真家としては初めての訪問なのでなるべくウユニ塩湖の様々な表情を捉えたいと考えて塩湖の中にテントを張って撮影するという手段を選びました。

 

天候や孤独と戦いながらの撮影は想像を超えるほど過酷なものでしたが、撮れた写真を見てやってよかったなと今では思っています。

それではそんな写真を使って、早速ネットプリントサービスでオリジナルアイテムを作ってみましょう!

 

まずは作りたい商品を選ぶ

富士フイルムのネットプリントサービスを使えば、写真以外の方法でも思い出を簡単に残すことができます。フォトブックやカレンダーなどさまさまな商品があるのですが、僕は日常的に使えて、友達に写真を自慢しやすいトートバックを作ることにしました。

 

めちゃくちゃ簡単にできるネットプリントサービス

まずはフジフイルムネットプリントサービスのウェブページからトートバックを選びます。

 

注文画面に進むと、この画面になります。ここで自分が作りたいバックの完成系をデザインしていきます。

 

まずは、右側にある「サイズと色の変更」から注文したいバックの大きさと色を決めましょう。サイズはSとMがあり、今回は10リットルも入るMサイズで作成することにしました。色はネイビー、ナチュラル、ブラックの3種類から選ぶことができます。

 

次にプリントしたい写真を選びます。左側にある「写真の追加」をクリックしてデザインしたい自分の写真をダウンロードします。思い出深い写真が多くてどれにするか中々迷ってしまいます。

 

ダウンロードした写真をドラッグしてバックの上に持ってくると完成品のイメージが出来上がります。色々と写真を入れてみながら好きなものを選びましょう。

星の写真にしようか、最近本の表紙にもなった写真を使おうか、こっちの写真ならネイビーよりナチュラルの方がしっくりくるかな?なんて考えながら好みのバックになるよう色々試してみます。

 

使う写真を決めると同時に「デザインを変更する」から写真に合わせる好きなデザインを選びましょう。10個のデザインから好きなものを選ぶことができます。

プリントしたい写真を実際に画像で入れ込むとイメージが違ったりしたので、写真とトートバックの色とのバランスを考えたり、デザインを変更したりしながら世界に一つしかない自分だけのトートバックを作り上げていきます。

 

かわいいスタンプや文字も「スタンプ」のタグから選択することができます。その際、画面右上にある「拡大して編集する」をクリックすれば写真の部分が拡大されてスタンプなどを使ってデザインする時に役立ちます。

 

試行錯誤した結果、オリジナルのトートバックのイメージ画像がこちら!

THE シンプル!めちゃくちゃシンプルな仕上がりですが、シンプルなデザインが大好きなのでこれで完成です。最終的なデザインが決まったら右下にある「カートへ」に進み、送付住所や支払い方法について入力して完了。あとは出来上がりを待つだけです。

 

完成品が届きました!

 

注文が完了して一週間後、届いたものがこちら。シンプルで写真がわかりやすいイメージ通りのトートバックが出来上がりました!普段はバックを持ち歩かない僕でもついつい自慢したくなってこれを持って出かけてしまいます。

 

まとめ

今回はじめて富士フイルムのネットプリントサービスを利用したのですが、作成から注文完了までにかかった時間は約30分ほどでした。ぜひ、めちゃくちゃ簡単なネットプリントサービスを使って世界一つだけのオリジナルアイテムが作ってみて下さい。

自分の思い出やご褒美だけではなく、プレゼントとしても喜ばれること間違いありませんよ!

>>フジフィルムモールでトートバックを作る

関連記事リンク(外部サイト)

世界中と友達になれるcouchsurfingの使い方
80%オフも夢じゃない!比較して使いたい、国内の格安ホテル予約サイト7選
一眼レフでもミラーレスでもない、「デジタルフィルムカメラ」がおすすめな理由
日本を旅するブロガーたちのNIPPON再発見ブログまとめ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP