体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

上半期、最もヒットした曲は?「dヒッツ上半期ランキング2016」、「レコチョク上半期ランキング2016」発表!

レコチョクが、「dヒッツ® powered by レコチョク(以下、dヒッツ)上半期ランキング2016」(集計期間:2016年1月1日~2016年6月30日)を発表!会員数375万人(2016年3月時点)が利用するストリーミングサービス「dヒッツ」の上半期ランキングは、定額制でいつでも好きなだけ音楽を聴くという音楽の新しい楽しみ方を反映したランキングだ。

さらに、ダウンロード部門「レコチョク上半期ランキング2016」(集計期間:2016年1月1日~2016年6月30日)も発表。このランキングは、レコチョクが提供している携帯公式サイト、PC・スマホ・ニンテンドー3DS™向け・ひかりTV向け音楽ダウンロードストア「レコチョク」や「dミュージック® powered by レコチョク」「LISMO Store powered by レコチョク」にて配信している各配信商品のダウンロード数を集計した、ダウンロード総合ランキングだ。

 

■■dヒッツ上半期ランキング2016■■
[集計期間] 2016年1月1日~2016年6月30日
http://rd.music.docomomarket.ne.jp/dhitsranking1607/
※スマホ限定

【アーティストランキング】「dヒッツ」で最も聴かれたアーティストは「嵐」!
「アーティストランキング」1位は嵐。アーティスト毎に選曲した楽曲プログラムの総再生回数に基づいたランキングで、嵐は「dヒッツ」で2016年上半期、最も聴かれたアーティストだ。
嵐は2016年2月1日より「dヒッツ」にて独占配信を開始。嵐の楽曲がストリーミングサービスで配信されるのはこれが初めてのことだとか。「-愛のチカラ編-」「-別れ・旅立ち編-」の2プログラムを展開し、4月30日迄の期間限定での配信ながら、ストリーミングサービスで上半期に一番聴かれたアーティストとして、1位に輝いた。
両プログラムにも収録された「復活LOVE」は、作詞・竹内まりや、作曲・編曲に山下達郎を迎え、2016年2月にリリースした通算48枚目となるシングル。アーバンでグルーヴィーなサウンドに乗せて、まるで1本の良質なショートフィルムのように、大人の恋が切なく、そしてドラマティックに展開するラブソングだ。この楽曲は、「NTTドコモ dヒッツ CMソング」としてもオンエアされ、2016年上半期の話題を集めた。

▼アーティストランキング
順位       プログラム名
1位        嵐
2位        ONE OK ROCK
3位        三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
4位        GReeeeN
5位        コブクロ
6位        藤原さくら
7位        aiko
8位        AAA
9位        ケツメイシ
10位      JUJU
*「嵐」 楽曲配信期間:2016年2月 1日~4月30日
*「aiko」楽曲配信期間:2016年3月15日~6月15日

 

【myヒッツランキング】2016年上半期、「dヒッツ」で最も人気の楽曲は、「海の声」!
「myヒッツ」は、聴き放題の楽曲プログラムの中から、自分の好きな楽曲を毎月10曲ずつ登録可能で、楽曲単位でも自由に視聴することができる「dヒッツ」の人気機能。

いつでも聴いていたい、自分のお気に入りの楽曲を選べることから、「myヒッツ」登録数のランキングは、音楽ファンが、今一番聴きたい、人気楽曲のランキングといえる。2016 年上半期1位に輝いたのは、配信限定シングル・浦島太郎(桐谷健太)「海の声」だった。

▼myヒッツランキング
順位       楽曲名    アーティスト名
1位       「海の声」 浦島太郎(桐谷健太)
2位       「PERFECT HUMAN」 RADIO FISH
3位       「365日の紙飛行機」 AKB48
4位       「明日への手紙(ドラマバージョン)」 手嶌 葵
5位       「トリセツ」 西野 カナ
6位       「Wherever you are」 ONE OK ROCK
7位       「SUN」 星野 源
8位       「復活LOVE」 嵐
9位       「FLASH」 Perfume
10位     「みんながみんな英雄 (フルバージョン)」 AI
※dヒッツ(500円)で使用可能
※「嵐」 楽曲配信期間:2016年2月 1日~4月30日
※「aiko」楽曲配信期間:2016年3月15日~6月15日

1 2次のページ
ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy