ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Cocco ニューアルバム『アダンバレエ』収録曲詳細&本人コメント発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 久しぶりとなる本格的な音楽活動に注目が集まるCoccoのニューアルバム『アダンバレエ』が、2016年8月24日にリリースされる。その詳細と本人からのコメントが発表された。

 本作の収録曲は全13曲。結ばれぬ恋の散り際を歌った「有終の美」、沖縄への想いを綴った「楽園」、5月から6月の憂鬱な季節に想う人生感を描いた「卯の花腐し」、そして“サバイバー生存者によるサバイバー生存者のためのアルバム”であるという本作を象徴する曲「ひばり」など、今のCoccoの全てが詰め込まれている。

 初回盤に付くフォトブックは全56ページ。最新のアーティスト写真とともにCcccoの地元沖縄にて撮り下ろされた写真と、膨大なカットからセレクトされたレコーディング風景で構成されており、自身出身の小学校や幼稚園、かつて撮影を行った思い出の場所のほか、多くのゆかりの地で撮影されたCoccoの表情を見ることができる。また、都内スタジオにて完全密着にで行われたレコーディング風景には、レコーディングメンバーと楽しみながら作業を進める姿、合間のリラックスした表情など、充実のレコーディング現場とその裏側が収められている。

 また、初回盤フォトブックの歌詞は、レコーディング時の臨場感が伝わる本人手書きで全曲掲載されており、CDジャケットに独特な筆跡で書かれたタイトルもCocco本人が書いたものとなっている。

◎Cocco-コメント
戦時中、鋭い棘を持つアダンの茂みに身を寄せて生き抜いた者たちの話を聞いてから、
沖縄人の私の心に“アダン”はサバイバルの象徴として刻まれました。
いつの間にか私はとうに大人になっていて、そして図らずも生き残った者になっていたから。
生存者(サバイバー)による生存者(サバイバー)のためのアルバム『アダンバレエ』を作りました。
今を生きるすべての生存者(サバイバー)に捧げます。

◎Newアルバム『アダンバレエ』
2016/08/24 RELEASE
[初回限定盤(CD+フォトブック)]VIZL-1019 / 3,700円+税 
[通常盤(CD)]VICL-64616 / 3,000円+税
<CD>
01. 愛しい人
02. 楽園
03. Sleeping Beauty
04. フレア
05. すみれ色
06. 影踏み
07. 花も咲いたよな
08. 椿姫
09. Rosheen
10. 卯の花腐し
11. 常情嬢
12. 有終の美
13. ひばり
<TOWER RECORDS全国各店 / タワーオンライン特典>
・特製ポストカード3枚セット
※Aパターン、Bパターンのどちらかランダム
※先着での配布となり、無くなり次第終了
◎全国ツアー【Cocco Live Tour 2016“Adan Ballet”】
09月13日(火)愛知 / Zepp Nagoya
09月15日(木)広島 / HIROSHIMA CLUB QUATTRO
09月22日(木・祝)新潟 / りゅーとぴあ・劇場 新潟市民芸術文化会館
10月02日(日)東京 / NHKホール
10月07日(金)福岡 / 福岡国際会議場 メインホール
10月21日(金)宮城 / 仙台PIT
10月25日(火)大阪 / オリックス劇場
超最速先行予約:6月22日(水)12:00~7月10日(日)23:59
受付URL:http://bit.ly/28KjLVe
※1人4枚まで、抽選にて受付
一般発売:(愛知・広島・新潟)8月14日(日)10:00~ /(東京・福岡・宮城・大阪)8月27日(土)10:00~
<指定席>6,480円(税込)
<広島公演・スタンディング>5,800円(指定席なし)
<大阪公演・3F席>5,400円
<親子席>
(1)大人1名+子供1名 10,800円
(2)大人1名+子供2名 15,120円
(3)大人2名+子供1名 17,280円
(4)大人2名+子供2名 21,600円
(5)大人1名+子供(膝上)1名 6,480円
※親子席券はイープラス先行販売のみの取り扱い

関連記事リンク(外部サイト)

Cocco ニューアルバム『アダンバレエ』リリース&5年ぶり全国ツアー開催
【RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO】第5弾 Cocco/大黒摩季/the pillows/筋肉少女帯/ART-SCHOOLら決定
石巻で開催【Reborn-Art Festival×ap bank fes 2016】Cocco、クリープハイプ、ZAZEN BOYSらが出演決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP