ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エド・シーランのOAから空前の大ブレイク!パッセンジャーによる待望の最新作が遂に完成

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 全英2位、全米5位を記録し、空前のヒット・シングルとなった「Let Her Go」で知られるシンガーソングライター、パッセンジャーことマイク・ローゼンバーグの新作『ヤング・アズ・ザ・モーニング・オールド・アズ・ザ・シー』が、2016年9月23日にリリースされる。

 【アイヴァー・ノヴェロ賞】も獲得したパセンジャーこと、英ブライトン出身のシンガーソングライター、マイク・ローゼンバーグ。2003年にバンド、パッセンジャーを結成し、メインヴォーカル&ソングライターとして活動。2007年にはバンド、パッセンジャーとしての唯一のアルバム『Wicked Man’s Rest』をリリースするも、2009年に解散。バンド解散後もローゼンバーグはパッセンジャーを名乗り続け、オーストラリアを中心に活動。徐々に当地でファンを獲得していく。2009年にはソロとしては初、パッセンジャーとしては2枚目となるアルバム『Wide Eyes Blind Love』をリリース。2010年には3枚目のアルバム『Divers & Submarines』と4枚目のアルバム『Flight Of The Crow』をリリース。母国イギリスでも知名度を上げていく。

 2012年、シドニーでレコーディングをおこなった5枚目のアルバム『All The Little Lights』をリリース。15才の頃からの友達でもあるエド・シーランのオープニング・アクトとしてUKツアーを行う。一方、アルバムからのシングル「Let Her Go」は徐々各国へと広まっていく。同曲は、全英シングル・チャートで最高位2位、アメリカでは5位を記録。イギリスではデジタルのみで100万枚以上、アメリカでは400万枚以上の大ヒットとなった。シングルのヒットとともに、アルバムもヒット。イギリスでは3位、アメリカでは26位、オーストリアでは2位を記録。ヨーロッパ各国で大ヒットとなり、イギリスとオーストラリアではプラチナ・ディスク、アメリカではゴールド・ディスクとなった。またローゼンバーグは【ブリット・アワード】にもノミネートされ、【アイヴァー・ノヴェロ賞】も獲得した。

 2014年には6枚目のアルバム『Whispers』をリリース。イギリスでは5位、アメリカでは12位、オーストラリアでは2位と続けてのヒットを記録。2015年には『Whispers』の続編的作品となる7枚目のアルバム『Whispers II』をリリースした。

 最新作となる『ヤング・アズ・ザ・モーニング・オールド・アズ・ザ・シー』は、『All The Little Lights』を手掛けたクリス・ヴァレーホとの共同プロデュースによる作品で、オークランドにあるニール・フィンの<Roundhead Studios>と『All The Little Lights』でも使用されたシドニーの<Linear Studios>でレコーディングされた。

 マイクは今作について「確かに今までも最新作こそが僕のフェイヴァリットな作品だったけど、今作で僕は初めて人に自分の新しいアルバムを自信をもってプレイすることができる。何の言い訳をする義務も感じないんだ。本当に誇りに思っている」と語っている。

◎「Somebody’s Love」MV
https://youtu.be/jPqVoaJZWFc

◎『ヤング・アズ・ザ・モーニング・オールド・アズ・ザ・シー』トラックリスト
01. Everything / エヴリシング
02. If You Go / イフ・ユー・ゴー
03. When We Were Young / ホエン・ウィー・ワー・ヤング
04. Anywhere / エニィホエア
05. Somebody’s Love / サムバディズ・ラヴ
06. Young As The Morning Old As The Sea / ヤング・アズ・ザ・モーニング・オールド・アズ・ザ・シー
07. Beautiful Birds (feat. Birdy) / ビューティフル・バーズ
08. The Long Road / ザ・ロング・ロード
09. Fool’s Gold / フールズ・ゴールド
10. Home / ホーム
※日本盤ボーナス・トラックを追加収録予定

◎リリース情報
『ヤング・アズ・ザ・モーニング・オールド・アズ・ザ・シー』
パッセンジャー
2016/9/23 RELEASE
2,300円(plus tax)

関連記事リンク(外部サイト)

ウィルコ&オータム・ディフェンスのパット・サンソンによるソロ・ライブが下北沢&鎌倉で開催
日本初開催の【THE CLASSIC ROCK AWARDS】にジョー・ウォルシュとスロット・マシーンの出演決定
BADBADNOTGOOD 待望の最新作『IV』が遂にリリース!タワレコード渋谷でサイン会開催決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP