ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

弾力がありつつも柔らかい「黒さつま鶏」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月9日放送の「食彩の王国」(テレビ朝日系、午前09時30分~)では、鹿児島の肉を特集した中で、「鶏とたまご・天文館店」(鹿児島県鹿児島市)を紹介した。

鹿児島市電朝日通駅から徒歩6分ほどにある同店は、産地直送の鶏を使った料理や卵料理が味わえる専門店。
薩摩鶏を父に、黄斑プルマスロックを母にもつ地鶏「黒さつま鶏」は鹿児島県の畜産試験場が6年かけて開発し、平成23年度から本格的に出荷されている品種だ。肉質弾力がありつつも柔らかく脂の乗りもいいと評判だ。

そんな黒さつま鶏を使ったメニューとして「ライスペーパーの唐揚げ」を紹介。塩と生姜で味付けしたモモ肉に片栗粉をまぶしライスペーパーで包んで揚げた一品。ライスペーパーで包むことでうま味と脂を逃がすことなく揚げる事ができ、外はカリッと中はジューシーに仕上がる。

「黒さつま鶏の照り焼き」は同じくももに皮目にしっかりと焼き色を付け、醤油・酒・みりん・砂糖で味付けした一品だ。しっとりとした肉質が楽しめ、卵黄を絡めることで肉のうま味に深みがでる。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:産直居酒屋 鶏とたまご (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:鹿児島市のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:鹿児島市×居酒屋のお店一覧
相模湾を一望できるテラス席で味わう絶品イタリアン
酢豚にパイナップルを入れた初めてのお店の「広東風・酢豚」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。