ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

地産の素材を使った豚丼

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月10日放送の「タカアンドトシの北海道十勝横断今夜、宿ナシ二人旅」(フジテレビ系、午後16時05分~)では、北海道・根室市から襟裳岬まで、行き当たりばったりで十勝を横断する2泊3日の宿ナシ旅を行い、お笑いコンビ・タカアンドトシのタカさんとトシさん、はるな愛さんの3人が「レストランよねくら」(北海道中川郡池田町)を訪れた。

ランチにと訪れた同店は地産のブランド牛「いけだ牛」を使った「いけだ牛サーロインステーキ(200g)」などを味わうことができる洋食レストランだ。
ここで3人が注文したのは「豚丼・大盛り」。厚切りにした十勝産の豚ロースをサーロインステーキのように焼き上げ、和風ダレに漬けた一品だ。
さっそく一口食べたトシさんは「うまい!」とまず一言、タカさんも「うまっ! うまい! やわらかい」とあとにつづく。はるな愛さんも笑顔で「うっま~い!」と声をあげたあと、「この豚丼って、全国の人は想像しないですよね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:レストランよねくら (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:帯広・十勝のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:帯広・十勝×洋食・西洋料理のお店一覧
相模湾を一望できるテラス席で味わう絶品イタリアン
酢豚にパイナップルを入れた初めてのお店の「広東風・酢豚」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP