ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

築地の元仲買人が作る贅沢シーフードカレー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月9日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、午後12時00分~)では、ランチにおすすめの銀座の最新夏グルメを特集した中で、石塚英彦さんが「寿シーフード」(東京都中央区)を訪れた。

同店は、地下鉄銀座駅から徒歩3分ほどにある、魚介料理や日本酒・ワインが楽しめる、築地の元仲買いがオープンした魚介バルだ。

番組内では、プロが選んだ新鮮な魚介料理が頂けると評判の魚介バルと紹介され、石塚さんは、トマトベースのスパイシーなカレーに、その日に築地で仕入れた新鮮なカキ・ホタテ・エビ・ハマグリをソテーして盛りつけた「情熱のシーフードカレー(サラダ付き)」(1720円/税込み)を頂くことに。目の前に「情熱のシーフードカレー」を置かれた石塚さんは「これ、豪華ですねこれ」とコメントした。

一口食べると「まいう~、カキのエキスジュワ~」「なんといっても、このベースとなるカレーがまいうーですね」とコメント。石塚さんが食べたカキは広島県産の真ガキだという。続いて北海道産のホタテを食べ「うわ~、ホタテもこれだけ肉厚だと、もう口の中いっぱいになりますね、ホタテで、うまっ」と味を堪能した様子でコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:魚バル 寿seafood(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:銀座×和食のお店一覧
相模湾を一望できるテラス席で味わう絶品イタリアン
酢豚にパイナップルを入れた初めてのお店の「広東風・酢豚」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP