ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

気づかいから生まれた優しい味の「伊勢うどん」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月9日放送の「ぶっちゃけ寺傑作選」(テレビ朝日系、午前10時00分~)では、お坊さんがオススメするお伊勢参りでぜひ行ってほしいスポットを、タレントのはるな愛さん、美保純さん、お笑い芸人の小籔千豊さんが巡る。一行は、伊勢神宮の門前町おはらい町にあるうどん店「ふくすけ」(三重県伊勢市)を訪れた。

江戸時代の茶屋を思わせる開けた造りの同店で楽しめるのは、江戸の頃より参拝者のお腹を満たしてきた名物「伊勢うどん」。
一見濃い味付けのように見えるが、意外とあっさり目の味付け。たまり醤油に昆布やカツオを効かせた和風出汁を合わせた独特のタレを使用している。伊勢うどんといえば、コシのない柔らかい麺が特徴だが、これは長旅で疲れた参拝者を気遣い、消化が良いようにわざと柔らかく仕上げてあるのだとか。
うどんを頂いた一行は「すごい、ちょっと持ち上げただけでカツオの、お醤油の香りが凄いする。」「すごいいい香り。」「フニュフニュしてる!」「日本のうどん史上一番柔らかいですもんねぇ。」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ふくすけ (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:伊勢のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:伊勢×和食のお店一覧
相模湾を一望できるテラス席で味わう絶品イタリアン
酢豚にパイナップルを入れた初めてのお店の「広東風・酢豚」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP