ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お手軽便利な「飲む日焼け止め」もう試してみた?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

紫外線対策が必須の季節がやってきました。スキンケア、メイク、日焼け止めなど気を使っていても、ダメージを受けてしまうお肌のために今年は「飲む日焼け止め」も試してみませんか?

塗り直しが必要な日焼け止め

一般的な紫外線対策は降り注ぐ紫外線を肌の上でブロックするもの。年々進化しているとはいえ、塗り直しが必要だったり、ムラがあると効果が薄れる、肌に負担がかかるなど完璧ではありません。紫外線は全身に浴びるのに、頭皮や唇、耳などは日焼け止めを塗りにくく、UV効果があるものは唇や頭皮にダメージを与えやすいという悩みもあります。

飲むだけで紫外線対策ができる!

今話題の「飲む日焼け止め」は、PLエキス(ポリポディウム・レウコトモス)やFernBlockというアメリカ産のシダ植物が主原料で、強い抗酸化力とDNA保護作用、免疫防御作用で体の中から紫外線をブロックしてくれるもの。シワやたるみを起こす原因となるUVA(紫外線A派)を吸収しつつ、メラニンの生成を抑え、光老化から肌を守ってくれます。汗をかいても水に濡れても塗り直しを気にする必要がなく、日焼け止めを塗りにくい頭皮や指の間、唇、目から入る紫外線の刺激もガードしてくれるため、まさに全身を守ってくれるすぐれものなのです。

飲んでみたらお肌の調子がいい!

紫外線防止効果だけではなく、免疫力を上げ肌を美しく保つビタミンC、抗酸化力を高めるビタミンEやルテイン、活性酵素を減らすリコピン、日光を避けることで不足しやすいビタミンDが配合されているので、美肌にも良いのです。アトピーなどの皮膚炎の患者にも使われているサプリであるため副作用もなくお子さんでも安心して使用できます。このサプリメントの凄いところは、摂取してから30分ほどで効果が現れ、効果が2時間~6時間続くこと。長く紫外線を浴びる場合は、2時間~4時間後に追加で摂取すればOK。直射日光を浴びる場合は日焼け止めや帽子との併用が好ましいですが、うっかり日差しを浴びても日焼けをしなかった、赤くなったり黒くなったりしなかったという報告が続々と寄せられています。

紫外線防止効果は間違いなさそうな飲む日焼け止め。「ヘリオケア」や「noUV」などが人気です。お肌にも良いそうなので、今年の紫外線対策のひとつに加えてみては。

writer:しゃけごはん

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP