ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ココリコ田中、コンビ結成の意外な理由明かす

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE日曜朝9時からの番組「SMILE ON SUNDAY」(ナビゲーター:レイチェル・チャン)のワンコーナー「BMW SOUNDS GOOD」。7月10日のオンエアでは、ココリコの田中直樹さんをゲストに招き「思い出のドライブソングベスト3」を選曲していただきました!

仕事に向かう車の中では、必ず音楽を聴いていると話す田中さん。そんな田中さんが選ぶ思い出のドライブソングは…

■第3位「ナンダカンダ」藤井隆
田中さんと藤井さんは年齢、キャリア、出身地も同じということで「気を遣わない仲間」なのだそうですが「その藤井隆が歌手としてデビューするっていうが…当時びっくりしまして」と話す田中さん。しかもパロディやコメディ要素が強いものではなかったことがより一層「衝撃的」だったそうです。

■第2位「勝手にしやがれ」沢田研二
こちらは田中さんが子どもの頃に聴いていた曲。「ジュリーがかっこよくて。子どもながらに『かっこいい人や』と認識した、自分の中では初めて見た『かっこいい大人』が僕はジュリーなんです」と当時の思い出を明かしてくれました。

田中さんは、ご本人曰く「歌がヘタクソ」だそうですが、この曲は「唯一音を外さず歌える曲」でカラオケで歌うそう。しかしカラオケでは72点という微妙な点数なのだとか(笑)。車の中でもいつも聴いているそうです。

■第1位「大迷惑」ユニコーン
田中さんは、ココリコとしてデビューする前に、デザインの専門学校に通っていたそうですが、卒業制作が間に合いそうになくピンチだったとき、今の相方である遠藤さんが毎日手伝ってくれたそう。当時、一緒に作品を作りながら聴いていたのがこの曲で、そんなときに「コンビ組もうや」「お笑いやろうや」と話していたので、コンビを組むキッカケの曲だという認識が田中さんの中にあるそうです。

「曲名こそ『大迷惑』ですが、感謝している曲なんです。気持ちは『大感謝』。この曲のおかげで卒業できたところもあり、この世界にも入れたので思い出深いですね」(田中さん)

お笑いの道に進んだのは遠藤さんに誘われたからだそうですが、それを受け入れたのは「作品を作ってもらった恩義があったので…それを返すような意味でしたね」と、まさかのお返しをする意味でコンビを組んだという驚きの結成秘話を明かしてくれました。これを聞きレイチェルも「ココリコ結成前の2人の友情の物語を思い出させる曲でもあるんですね…」と感心。

田中さんの子どもの頃の思い出からコンビ結成秘話まで、貴重なお話が聞けたオンエアとなりました!

【関連サイト】
「SMILE ON SUNDAY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/smileonsunday/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP