ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【夏スポットベスト50・秋田県】 夏のプランはお早めに♪ババヘラアイスや強酸性度の温泉でエンジョイ!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏をとにかく楽しみたい!!今までで一番の夏にしたい!!

そんなあなたのために、秋田県のおすすめスポットベスト50をご紹介。

田沢湖、乳頭温泉郷、小安峡、寒風山…、

きっと夏を謳歌できるスポットが見つかるはず!

ドキドキワクワク♪友達と、恋人と、家族と…胸踊るサマープランを立ててみて!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

角館武家屋敷

古い建物と現代とが違和感なく溶けあう武家屋敷。町を一望できる古城山に立つと,防火帯としてもうけられた火除けと呼ばれる広場を境に、内町(武士の町)、外町(商人の町)が画然と区別されている。古城山、桧木内川の清流、古木による緑、街路の配置などは“みちのくの小京都”の名に恥じない。

\口コミ ピックアップ/

秋田藩佐竹北家の重臣から軽輩までの、武家屋敷が保存してある。

それぞれその家の歴史が、文物で説明してあり面白かった。今回は時間が制限され数時間しか滞在できなかったが、次回のチャンスがあれば、桜の季節に、一日掛けてじっくり見学したいものである。 角館武家屋敷

住所/秋田県仙北市角館町

TEL/0187-54-2700

「角館武家屋敷」の詳細はこちら

田沢湖

水深423・4mという日本一深い湖。ルリ色といわれる美しい青は果てしない深さを思わせて神秘的。永遠の美貌を望んで龍に変身させられたといわれている「たつこ」の伝説が残っている。ほぼ円形の周囲は約20km。たつこ像、湖神を祀る御座石神社、姫観音像が点在し、観光拠点の春山から遊覧船も出ている。

\口コミ ピックアップ/

日本一の水深を誇る田沢湖に行ってきました。 ほとりからの見学でしたが、田沢湖ブルーと呼ばれる美しい湖面を堪能しました。 透明度も高く、澄んだ青色の湖面に吸い込まれるようでした。たつこ像も輝いていて綺麗でした。 田沢湖

住所/秋田県仙北郡田沢湖町田沢

「田沢湖」の詳細はこちら

鶴の湯温泉

秋田県の秘湯、乳頭温泉郷の中にある鶴の湯温泉。

\口コミ ピックアップ/

この秘湯感は、写真でみるより、一度訪れて見ることですね。舗装された道から砂利道の山道をかなり入り、その行き止まりにひっそりとたたずんでいます。泉質は白濁した湯で、とてもあたたまります。混浴露天が有名ですが、女性専用の露天もあります。秘湯ですが、確かに観光客が多い感はありますが、一度は訪れてほしい秘湯ですね。 鶴の湯温泉

住所/秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50

TEL/0187-46-2139

「鶴の湯温泉」の詳細はこちら

乳頭温泉郷

田沢湖高原から先達川をさかのぼった渓谷沿いにあり,深い山ふところに抱かれた素朴な一軒宿の温泉が点在している。下流から妙乃湯,大釜,蟹場,さらに孫六,黒湯と続き,支流沿いに鶴の湯がある。また,休暇村乳頭温泉郷もある。

\口コミ ピックアップ/

都内は春の気配が感じられた春分の日に雪まだ深い乳頭温泉郷に行ってきました。乳頭温泉郷の中でも鶴の湯は別格でこの露天風呂は時間を忘れさせてくれます。この季節だけでなく四季を通じて癒される温泉です。 乳頭温泉郷

住所/秋田県仙北市田沢湖

TEL/0187-43-2111

「乳頭温泉郷」の詳細はこちら

ポートタワー・セリオン

高さ100メートルからの展望がすばらしい。

\口コミ ピックアップ/

夜景が綺麗だと聞いたので無料だし行ってきました。お店が7時で閉まってしまうのが残念でした。100m上での景色は綺麗でした。夜はライトアップするし、港が近いので写真を撮るのによかった。ポストカードみたいに綺麗に撮れました。 ポートタワー・セリオン

住所/秋田県秋田市土崎

「ポートタワー・セリオン」の詳細はこちら

なまはげ館

ナマハゲの伝説がなぜこの男鹿の地に残るのか、多くの思いを募らせる貴重な資料の数々が展示されています。男鹿産出の寒風石による石積み造りの外壁と、秋田杉をふんだんに利用した内装が雰囲気を感じさせます。男鹿市内約88地区で行われるナマハゲの面はそれぞれ微妙に風体を変えます。各地区の面・衣装を一同に展示されており、見ごたえ十分です。

\口コミ ピックアップ/

8月上旬に家族旅行で行ってきました。ひとり1,000円以内で、このパフォーマンス。なまはげの季節の冬ではなく、夏に訪れても・・・と思っていましたが、なまはげさんの迫力は結構期待できますよ。男鹿半島の文化にも親しめます。男鹿半島に行った際には是非立ち寄ってみてください。 なまはげ館

住所/秋田県男鹿市北浦真山

TEL/0185-22-5050

「なまはげ館」の詳細はこちら

秋田ふるさと村

秋田県横手市にあるアミューズメントパーク。プラネタリウムが楽しめる星空探険館スペーシア、トリックアートや遊具がたくさんのワンダーキャッスル、秋田の工芸品を集めた工芸展示館など多様な施設が集まっている。 飲食施設では、郷土料理や稲庭うどん、横手やきそば、比内地鶏を使ったラーメンや炊き込みごはんなど秋田の味も楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

ふるさと村にはおみやげがたくさんあり、横手焼きそばでグランプリをとったお店も入っていました☆特に気に入ったのがワンダーキャッスルで、トリックアートがとっても楽しかったです(*^ー^) ちびっ子コーナーやボールプールもあるので子どもから大人まで一日中楽しめると思いますよ! 秋田ふるさと村

住所/秋田県横手市赤坂字富ケ沢62-46

TEL/0182-33-8800

「秋田ふるさと村」の詳細はこちら

グリランド 十和田湖 RIB Trip

世界最大の二重カルデラ湖。人を寄せ付けない険しい絶壁に囲まれた特別保護区を巡る日本初のRIBツアー! パワースポット、イトムカの入り江・占い場・洞窟・キリスト像などを軍用ゴムボートで巡る本格的なアドベンチャーツアーです。 途中、カモシカやツキノワグマに遭遇することも珍しくありません。

\口コミ ピックアップ/

十和田湖は初めてでしたが、遊覧船よりはこちらのほうが楽しそうだということで寄ってみました。

RIBツアーはモータースポーツと観光と秘境探検が全てパーフェクトなアトラクションで大変満足しました。

私はバイクの一人旅でしたが夜はグリランドさんでスタッフの皆さんとBBQを楽しみ、更に敷地内にテントを張らせてもらいました。

今回のツーリングで一番の思い出になりました。 グリランド 十和田湖 RIB Trip

住所/秋田県鹿角郡小坂町十和田湖 和井内桟橋

TEL/0176-75-2755

「グリランド 十和田湖 RIB Trip」の詳細はこちら

男鹿水族館GAO

「男鹿の海」の魚類の生息状況を再現した迫力の大水槽、また、世界の珍しい魚たちや、秋田県の魚である「ハタハタ」などが展示されており、アザラシ、ペンギンなどの海の動物たちも皆様をお待ちしています。中でも一番人気はホッキョクグマ、おもちゃで遊んだり、泳いだり、見ている人を飽きさせません。海の生き物に直接触れて学べる「タッチプール」、海を眺めながら食事ができるレストランもあります。

\口コミ ピックアップ/

意外に広く、予想以上にいろいろな生き物がいました。豪太くんがプールに飛び込む姿は圧巻。ハタハタの生態も学べました。そう言えば蛇やカエル、トカゲもいましたが、水族館?2倍楽しめる、ということでしょうか。水族館から見られる景色も綺麗で感動しました。 男鹿水族館GAO

住所/秋田県男鹿市戸賀塩浜字壺ヶ沢

TEL/0185-32-2221

「男鹿水族館GAO」の詳細はこちら

男鹿真山伝承館

男鹿地方の典型であった曲家民家を再現した伝承館では学習講座としてナマハゲの実演が行われ、家中を暴れまわるナマハゲを間近に見ることができ、その迫力を感じられます。

\口コミ ピックアップ/

なまはげを実際に体験できる施設で、星5つでは足りないくらいに感動しました! 芸術としても日本の地域文化の伝承としてもすばらしいと思います。

パンフレットや音声での説明に英語やハングルなどを増やし、もっと外国からのお客さんにもアピールすると喜ばれると思います。アメリカ人と、ハーフの4歳の子供と一緒に行ったのですがとても楽しめました。子供は泣きますがそれも貴重な体験だと思います。ぜひ一度は行ってみて欲しいです。子供連れだとなお楽しめますよ。 男鹿真山伝承館

住所/秋田県男鹿市北浦真山字水喰沢97

TEL/0185-33-3033

「男鹿真山伝承館」の詳細はこちら

千秋公園

早春のコブシ、サクラ、睡蓮、松並木と見所満載

\口コミ ピックアップ/

秋田駅から歩いて10分ほどの場所にありアクセスが大変よくて、多くの自然が広がっています。

空気が良くて四季折々の植物が楽しめるのでおススメです。整備はされていますが坂が多くて砂利のところもあるので歩きやすい靴などが良いと思います。 千秋公園

住所/秋田県秋田市千秋公園1-1

「千秋公園」の詳細はこちら

入道崎

大地と海と天空がダイナミックに交差する

\口コミ ピックアップ/

天気に恵まれ景色が最高に綺麗でただただ見とれていました。海底が覗ける遊覧船に乗りましたが、子どもと共に楽しめました。但し船場まで降りなければならないため、足の不自由な方にはキツいかも。待ち時間には磯遊びもオススメです。 入道崎

住所/秋田県男鹿市北浦入道崎昆布浦2

「入道崎」の詳細はこちら

寒風山

全山が芝生で覆われたなだらかな山容で,山頂の回転展望台からは東に八郎潟干拓地,南に日本海さらに鳥海の秀麗を望み,西から北にかけては入道崎に至る北磯海岸線を一望におさめる。

\口コミ ピックアップ/

とにかく景色が最高でした!!晴れていたので遠くの海や山や町が見渡せて、まさに絶景でした☆

売店のおばちゃんたちも、とっても気さくで親切な方々で、お茶を出してくださったり、男鹿のことをイロイロ教えてくださったりしました。またぜひ行きたいスポットです♪ 寒風山

住所/秋田県男鹿市脇本

TEL/0185-24-9141

「寒風山」の詳細はこちら

玉川温泉

十和田八幡平国立公園の西南,田沢湖へ通じる国道341号線の沿線にあり,焼山々麓の懐に囲まれた静かなたたずまいの温泉。温泉のかみ手に噴出する温泉は沸騰点に達し,1分間の湧出量は9,000リットル,1カ所の湧出量では日本一。泉質は強酸性塩化物泉で,長い間にはその成分が石化し,日本唯一の天然記念物「北投石」となる。昔から万病に効く湯として広く知られている。

\口コミ ピックアップ/

天気が悪く岩盤浴はできませんでしたが、温泉の泉質は強烈な印象を受けました。

皮膚の弱い首筋などは入浴しているだけで、ピリピリ刺激されます。肌の古い角質が洗い流される感じで、手のマメが1日で一皮むけました。 玉川温泉

住所/秋田県仙北市田沢湖玉川字渋黒沢国有林

「玉川温泉」の詳細はこちら

たつこ像

ブロンズの乙女の像。湖の中に建つ昭和43年建立。伝説の乙女たつこの沐浴姿をイメージして作られた東京芸術大学教授舟越保武作。

\口コミ ピックアップ/

田沢湖高原温泉郷から角館に向かう途中に立ち寄りました。

たつこ像の前で記念写真を撮るだけのつもりで寄ったのですが、子供たちは湖にたくさんいるウグイ(魚)に超興奮してしまい、エサやりを楽しんだり、最後はつかみ取りを始める始末(^_^;)

子供たちの靴はぬれてしまい、予定時間もかなりオーバーしてしまいましたが、『これも旅の思い出』と、良い記念になりました。

もちろん、青く澄んだ田沢湖畔に立つたつこ像はとても素敵で、良い記念写真も撮れましたよ! たつこ像

住所/秋田県仙北市西木町西明寺字潟尻

TEL/0187-43-2111

「たつこ像」の詳細はこちら

新玉川温泉

国立公園八幡平の一角焼山山麓の懐に囲まれた静かなたたずまいの玉川温泉、その名湯にほど近いぶなの森の中に静かにたたずむ新玉川温泉。館内は床の段差の解消、手すりの設置などバリアフリーを考慮した設計です。

\口コミ ピックアップ/

玉川温泉とはちがい、こちらはリゾート感のある感じの温泉宿です。ここの温泉は、さすが療養泉といった感じで、ピリピリ感のある強酸性泉で、皮膚の弱い人は結構大変かも。いきなり源泉100%ではなく、源泉50%でならしてからのほうがいいでしょう。私は新玉川温泉に宿泊しましたが、玉川温泉の無料入浴券がもらえるので、玉川温泉へは、徒歩10分程度で行けるので、日帰り入浴するのもよいでしょう。 新玉川温泉

住所/秋田県仙北市田沢湖玉川

TEL/0187-58-3100

「新玉川温泉」の詳細はこちら

道の駅「象潟」ねむの丘

秋田の南側の玄関口(R7)に立地。象潟のみならず、秋田全域の観光情報を発信。秋田のお土産品はすべてそろっています。6Fの展望室からは、ぐるり360°九十九島、鳥海山、遠くに飛島、男鹿半島を望むことができ、夕日が絶景です。4Fにある温泉に入りながら日本海に沈む夕日を眺めることができます。

\口コミ ピックアップ/

外の物産店街は地の魚屋さんや、野菜、惣菜を売る店舗が何軒もあり見ているだけでも楽しいです。帰宅日であれば、買いたい物がたくさんありました。また、施設内にもなんと秋田名物の漬物「いぶりがっこ」を粉末にし、焼きこんだ手焼きせんべいの実演販売など、おもしろいものが色々とあって楽しいです。日本海一望の展望スペースや温泉もあり、誰もが楽しめますよ!! 道の駅「象潟」ねむの丘

住所/秋田県にかほ市象潟町字大塩越73-1

TEL/0184-32-5588

「道の駅「象潟」ねむの丘」の詳細はこちら

小安峡

皆瀬川が深いV字峡の底を流れ、滝や急流をつくる。また渓谷には大噴湯や不動滝などの名所もある。

\口コミ ピックアップ/

見どころは何といっても大噴湯です。谷のほうまで下る階段はかなりきついですが、がんばって下るだけの価値はあります。下った先には、音を立てて吹き出る熱湯が!いろいろな温泉地に行きましたが、ここまで激しく熱湯や蒸気が出ている場所は初めてです。

訪問したのは夏だったので尚更あつかったです。小安峡にはいくつか足湯もあり、これも気持ちよかったです。ガイドブックにはあまり載っていない場所のようですが、行ってみて本当によかったです。 小安峡

住所/秋田県湯沢市皆瀬字湯元

TEL/0183-47-5080

「小安峡」の詳細はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

夏をさらに熱くする!!今年行くべき夏祭り9選【関東・東北】
夏しか見られない絶景!家族で思い出を作れるひまわり畑【東海】
迷路!摘み取り体験!イベントも!感動のひまわり畑【関東・東北】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP