ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

夏に行きたい【秋田】おすすめ観光スポット46!定番から穴場まで

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
夏に行きたい【秋田】おすすめ観光スポット46!定番から穴場まで 秋田

夏休みのお出かけ予定は決まりましたか?

暑さやわらぐ涼感スポットから、のんびり過ごせる観光エリアまで、秋田県の人気スポットをご紹介。

日本一の水深を誇る田沢湖、山深く静かな乳頭温泉郷、男鹿の海中環境を再現した男鹿水族館GAO…

夏を謳歌できるスポットが見つかるはず。

家族や友達、みんなが胸踊る夏プランを立てちゃおう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

記事配信:じゃらんニュース

角館武家屋敷

角館武家屋敷

古い建物と現代とが違和感なく溶けあう武家屋敷。町を一望できる古城山に立つと,防火帯としてもうけられた火除けと呼ばれる広場を境に、内町(武士の町)、外町(商人の町)が画然と区別されている。古城山、桧木内川の清流、古木による緑、街路の配置などは“みちのくの小京都”の名に恥じない。

\口コミ ピックアップ/

秋田藩佐竹北家の重臣から軽輩までの、武家屋敷が保存してある。

それぞれその家の歴史が、文物で説明してあり面白かった。今回は時間が制限され数時間しか滞在できなかったが、次回のチャンスがあれば、桜の季節に、一日掛けてじっくり見学したいものである。 角館武家屋敷

住所/秋田県仙北市角館町

「角館武家屋敷」の詳細はこちら

田沢湖

田沢湖

水深423・4mという日本一深い湖。ルリ色といわれる美しい青は果てしない深さを思わせて神秘的。永遠の美貌を望んで龍に変身させられたといわれている「たつこ」の伝説が残っている。ほぼ円形の周囲は約20km。たつこ像、湖神を祀る御座石神社、姫観音像が点在し、観光拠点の春山から遊覧船も出ている。

瑠璃色に輝く水深日本一の神秘の湖

\口コミ ピックアップ/

日本一の水深を誇る田沢湖に行ってきました。 ほとりからの見学でしたが、田沢湖ブルーと呼ばれる美しい湖面を堪能しました。 透明度も高く、澄んだ青色の湖面に吸い込まれるようでした。たつこ像も輝いていて綺麗でした。 田沢湖

住所/秋田県仙北郡田沢湖町田沢

「田沢湖」の詳細はこちら

乳頭温泉郷

乳頭温泉郷

田沢湖高原から先達川をさかのぼった渓谷沿いにあり,深い山ふところに抱かれた素朴な一軒宿の温泉が点在している。下流から妙乃湯,大釜,蟹場,さらに孫六,黒湯と続き,支流沿いに鶴の湯がある。また,休暇村乳頭温泉郷もある。

\口コミ ピックアップ/

都内は春の気配が感じられた春分の日に雪まだ深い乳頭温泉郷に行ってきました。乳頭温泉郷の中でも鶴の湯は別格でこの露天風呂は時間を忘れさせてくれます。この季節だけでなく四季を通じて癒される温泉です。 乳頭温泉郷

住所/秋田県仙北市田沢湖

「乳頭温泉郷」の詳細はこちら

ポートタワー・セリオン

ポートタワー・セリオン

道の駅 あきた港 秋田市ポートタワーセリオンは、

全高143m、展望台は地上100m・360度の大パノラマ。

四季の潮風を感じながら、眼下に広がる壮大な日本海を眺め、秋田市内や、男鹿半島、太平山、

そして、秀麗無比なる鳥海山を望めることができる絶景スポットです。青空から夕日、そして夜景へと移りゆく秋田の表情を、心ゆくまでご堪能ください。

展望タワーに設置された「カップルベンチ」は座っただけで自然に寄り添うことができるカップルのためのベンチです。秋田の夜景を楽しみながら、お二人の時間を満喫してください。

\口コミ ピックアップ/

夜景が綺麗だと聞いたので無料だし行ってきました。お店が7時で閉まってしまうのが残念でした。100m上での景色は綺麗でした。夜はライトアップするし、港が近いので写真を撮るのによかった。ポストカードみたいに綺麗に撮れました。 ポートタワー・セリオン

住所/秋田県秋田市土崎港西1丁目9-1

「ポートタワー・セリオン」の詳細はこちら

なまはげ館

なまはげ館

ナマハゲの伝説がなぜこの男鹿の地に残るのか、多くの思いを募らせる貴重な資料の数々が展示されています。男鹿産出の寒風石による石積み造りの外壁と、秋田杉をふんだんに利用した内装が雰囲気を感じさせます。男鹿市内約88地区で行われるナマハゲの面はそれぞれ微妙に風体を変えます。各地区の面・衣装を一同に展示されており、見ごたえ十分です。

\口コミ ピックアップ/

映像やなまはげの実物を通してなまはげのことがよくわかります。地域によりいろいろななまはげがあることがとても面白かったです。 なまはげ館

住所/秋田県男鹿市北浦真山

「なまはげ館」の詳細はこちら

秋田ふるさと村

秋田ふるさと村

秋田県横手市にあるアミューズメントパーク。プラネタリウムが楽しめる星空探険館スペーシア、トリックアートや遊具がたくさんのワンダーキャッスル、秋田の工芸品を集めた工芸展示館など多様な施設が集まっている。 飲食施設では、郷土料理や稲庭うどん、横手やきそば、比内地鶏を使ったラーメンや炊き込みごはんなど秋田の味も楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

ふるさと村にはおみやげがたくさんあり、横手焼きそばでグランプリをとったお店も入っていました☆特に気に入ったのがワンダーキャッスルで、トリックアートがとっても楽しかったです(*^ー^) ちびっ子コーナーやボールプールもあるので子どもから大人まで一日中楽しめると思いますよ! 秋田ふるさと村

住所/秋田県横手市赤坂字富ケ沢62-46

「秋田ふるさと村」の詳細はこちら

グリランド 十和田湖 RIB Trip

グリランド 十和田湖 RIB Trip

世界最大の二重カルデラ湖。人を寄せ付けない険しい絶壁に囲まれた特別保護区を巡る日本初のRIBツアー! パワースポット、イトムカの入り江・占い場・洞窟・キリスト像などを軍用ゴムボートで巡る本格的なアドベンチャーツアーです。 途中、カモシカやツキノワグマに遭遇することも珍しくありません。

\口コミ ピックアップ/

十和田湖は初めてでしたが、遊覧船よりはこちらのほうが楽しそうだということで寄ってみました。

RIBツアーはモータースポーツと観光と秘境探検が全てパーフェクトなアトラクションで大変満足しました。

私はバイクの一人旅でしたが夜はグリランドさんでスタッフの皆さんとBBQを楽しみ、更に敷地内にテントを張らせてもらいました。

今回のツーリングで一番の思い出になりました。 グリランド 十和田湖 RIB Trip

住所/秋田県鹿角郡小坂町十和田湖 和井内桟橋

「グリランド 十和田湖 RIB Trip」の詳細はこちら

男鹿水族館GAO

男鹿水族館GAO

「男鹿の海」の魚類の生息状況を再現した迫力の大水槽、また、世界の珍しい魚たちや、秋田県の魚である「ハタハタ」などが展示されており、アザラシ、ペンギンなどの海の動物たちも皆様をお待ちしています。中でも一番人気はホッキョクグマ、おもちゃで遊んだり、泳いだり、見ている人を飽きさせません。海の生き物に直接触れて学べる「タッチプール」、海を眺めながら食事ができるレストランもあります。

\口コミ ピックアップ/

意外に広く、予想以上にいろいろな生き物がいました。豪太くんがプールに飛び込む姿は圧巻。ハタハタの生態も学べました。そう言えば蛇やカエル、トカゲもいましたが、水族館?2倍楽しめる、ということでしょうか。水族館から見られる景色も綺麗で感動しました。 男鹿水族館GAO

住所/秋田県男鹿市戸賀塩浜字壺ヶ沢

「男鹿水族館GAO」の詳細はこちら

男鹿真山伝承館

男鹿真山伝承館

男鹿地方の典型であった曲家民家を再現した伝承館では学習講座としてナマハゲの実演が行われ、家中を暴れまわるナマハゲを間近に見ることができ、その迫力を感じられます。

\口コミ ピックアップ/

なまはげを実際に体験できる施設で、星5つでは足りないくらいに感動しました! 芸術としても日本の地域文化の伝承としてもすばらしいと思います。

パンフレットや音声での説明に英語やハングルなどを増やし、もっと外国からのお客さんにもアピールすると喜ばれると思います。アメリカ人と、ハーフの4歳の子供と一緒に行ったのですがとても楽しめました。子供は泣きますがそれも貴重な体験だと思います。ぜひ一度は行ってみて欲しいです。子供連れだとなお楽しめますよ。 男鹿真山伝承館

住所/秋田県男鹿市北浦真山字水喰沢97

「男鹿真山伝承館」の詳細はこちら

千秋公園

千秋公園

秋田佐竹藩二十万石のお城・久保田城址。桜とツツジの名所で、夏の睡蓮も見事。2000年の眠りからさめた大賀ハスが堀一面に咲く。入口には東海林太郎の歌碑があり、スイッチを入れれば「国境の町」などの歌が流れてくる。お城は明治時代に焼けてしまったので、今は城址の回廊が散策コースになっている。

早春のコブシ、サクラ、睡蓮、松並木と見所満載

\口コミ ピックアップ/

秋田駅から歩いて10分ほどの場所にありアクセスが大変よくて、多くの自然が広がっています。

空気が良くて四季折々の植物が楽しめるのでおススメです。整備はされていますが坂が多くて砂利のところもあるので歩きやすい靴などが良いと思います。 千秋公園

住所/秋田県秋田市千秋公園1-1

「千秋公園」の詳細はこちら

入道崎

入道崎

芝生に覆われたなだらかな丘、鹿落としの岬、鬼の俵ころがしといわれる荒々しい磯。この、やさしさと豪快さを備えた風景が魅力だ。1898年に建設された灯台は入道崎のシンボル。この北磯から鵜の崎までの海岸線は絶好の磯釣り場だ。海底透視船に乗れば、男鹿の海と海底の神秘的な魅力を堪能できる。

大地と海と天空がダイナミックに交差する

\口コミ ピックアップ/

天気に恵まれ景色が最高に綺麗でただただ見とれていました。海底が覗ける遊覧船に乗りましたが、子どもと共に楽しめました。但し船場まで降りなければならないため、足の不自由な方にはキツいかも。待ち時間には磯遊びもオススメです。 入道崎

住所/秋田県男鹿市北浦入道崎昆布浦2

「入道崎」の詳細はこちら

寒風山

寒風山

全山が芝生で覆われたなだらかな山容で,山頂の回転展望台からは東に八郎潟干拓地,南に日本海さらに鳥海の秀麗を望み,西から北にかけては入道崎に至る北磯海岸線を一望におさめる。

\口コミ ピックアップ/

とにかく景色が最高でした!!晴れていたので遠くの海や山や町が見渡せて、まさに絶景でした☆

売店のおばちゃんたちも、とっても気さくで親切な方々で、お茶を出してくださったり、男鹿のことをイロイロ教えてくださったりしました。またぜひ行きたいスポットです♪ 寒風山

住所/秋田県男鹿市脇本

「寒風山」の詳細はこちら

玉川温泉

玉川温泉

十和田八幡平国立公園の西南,田沢湖へ通じる国道341号線の沿線にあり,焼山々麓の懐に囲まれた静かなたたずまいの温泉。温泉のかみ手に噴出する温泉は沸騰点に達し,1分間の湧出量は9,000リットル,1カ所の湧出量では日本一。泉質は強酸性塩化物泉で,長い間にはその成分が石化し,日本唯一の天然記念物「北投石」となる。昔から万病に効く湯として広く知られている。

\口コミ ピックアップ/

天気が悪く岩盤浴はできませんでしたが、温泉の泉質は強烈な印象を受けました。

皮膚の弱い首筋などは入浴しているだけで、ピリピリ刺激されます。肌の古い角質が洗い流される感じで、手のマメが1日で一皮むけました。 玉川温泉

住所/秋田県仙北市田沢湖玉川字渋黒沢国有林

「玉川温泉」の詳細はこちら

たつこ像

たつこ像

ブロンズの乙女の像。湖の中に建つ昭和43年建立。伝説の乙女たつこの沐浴姿をイメージして作られた東京芸術大学教授舟越保武作。

\口コミ ピックアップ/

田沢湖高原温泉郷から角館に向かう途中に立ち寄りました。

たつこ像の前で記念写真を撮るだけのつもりで寄ったのですが、子供たちは湖にたくさんいるウグイ(魚)に超興奮してしまい、エサやりを楽しんだり、最後はつかみ取りを始める始末(^_^;)

子供たちの靴はぬれてしまい、予定時間もかなりオーバーしてしまいましたが、『これも旅の思い出』と、良い記念になりました。

もちろん、青く澄んだ田沢湖畔に立つたつこ像はとても素敵で、良い記念写真も撮れましたよ! たつこ像

住所/秋田県仙北市西木町西明寺字潟尻

「たつこ像」の詳細はこちら

新玉川温泉

新玉川温泉

国立公園八幡平の一角焼山山麓の懐に囲まれた静かなたたずまいの玉川温泉、その名湯にほど近いぶなの森の中に静かにたたずむ新玉川温泉。館内は床の段差の解消、手すりの設置などバリアフリーを考慮した設計です。

\口コミ ピックアップ/

食事も満足、温泉は更に満足!酸性湯のピリピリ感がなんとも言えず気持ち良い。

また近くの玉川温泉の源泉も凄さに圧倒されます。 新玉川温泉

住所/秋田県仙北市田沢湖玉川

「新玉川温泉」の詳細はこちら

小安峡

小安峡

皆瀬川が深いV字峡の底を流れ、滝や急流をつくる。また渓谷には大噴湯や不動滝などの名所もある。

\口コミ ピックアップ/

見どころは何といっても大噴湯です。谷のほうまで下る階段はかなりきついですが、がんばって下るだけの価値はあります。下った先には、音を立てて吹き出る熱湯が!いろいろな温泉地に行きましたが、ここまで激しく熱湯や蒸気が出ている場所は初めてです。

訪問したのは夏だったので尚更あつかったです。小安峡にはいくつか足湯もあり、これも気持ちよかったです。ガイドブックにはあまり載っていない場所のようですが、行ってみて本当によかったです。 小安峡

住所/秋田県湯沢市皆瀬字湯元

「小安峡」の詳細はこちら

秋田市大森山動物園~あきぎんオモリンの森~

秋田市大森山動物園

\口コミ ピックアップ/

小学1年生と5ヶ月の娘を連れて、初めて行きました。

動物園は、ゾウやキリンなど間近で見ることができるので、とても良かったです。遊具も子供たちでぎゅうぎゅうでしたが、ウチの子も他の子もみんな楽しそうにしていて、親の方も見ていて楽しかったです。

遊園地もあるので、子供も飽きずに、たくさん楽しめる場所だなぁと思いました。

途中、ミルクのお湯がなくなってしまったのですが、レストランで快くお湯をいただくことができ、とても助かりました。授乳室や小さい子も休める場所があるのも、良かったです。 秋田市大森山動物園~あきぎんオモリンの森~

住所/秋田県秋田市浜田字潟端154

「秋田市大森山動物園~あきぎんオモリンの森~」の詳細はこちら

横手城跡

横手城跡

戦国時代,豪族小野寺景道の居城であった。その後,佐竹城の支城となる。現在は横手公園となっており,天守閣を模した展望台がある。

\口コミ ピックアップ/

横手城は復元の天守閣が立っています。二の丸にたっています。本丸は廃墟になった神社があります。草も生えていて、戊辰戦争の時に責められて、落城した姿を感じさせます。二の丸の復元天守閣だけでなく、本丸の地に立って、明治を見ることなく散っていった者たちと城の館を思いはせられます。 横手城跡

住所/秋田県横手市公園地内

「横手城跡」の詳細はこちら

鳥海山

鳥海山

秋田・山形両県にまたがり、コニーデ型火山のみごとな円錐形をなしている。出羽富士とも呼ばれ、山頂からの眺望は秀抜で、北に八甲田山,岩木山,岩手山,南に月山,朝日岳,蔵王の諸峰を望み、眼下には庄内平野が広がる。黎明時,山影が海上に映される「影鳥海」が知られる。また高山植物も豊富。

\口コミ ピックアップ/

晴天の日に友人達と鳥海山へドライブに行きました。

何度か行ったことがあるのですが、何回登っても自然の新鮮な空気にいい感じに酔います。雲ひとつない空で、高度が上がっていく度に車内は、盛り上がっていきました!夕陽も見れて撮れて、最高の思い出が出来ました。晴天の日、オススメです。 鳥海山

住所/山形県飽海郡遊佐町吹浦

「鳥海山」の詳細はこちら

ゴジラ岩

ゴジラ岩

潮瀬崎と呼ばれる岩礁地帯にゴジラ岩は構えています。まるでゴジラ。海に向かってほえているかのようです。夕陽に照らされた時間帯が狙い目の時間帯です。

\口コミ ピックアップ/

ゴジラ岩、夕方、いってきました。駐車場が整備されてなく、岩の上での駐車でした。

結構、観光してる人がいたので、ちゃんと駐車場を整備すればいいのに。

車から降りて、どこにあるのかさっぱりわからず、なんとなく人のいる方へいくと夕日に照らされたゴジラがいるではないか!

わぁ~、ほんとにゴジラだあ!と感動しました。 ゴジラ岩

住所/秋田県男鹿市

「ゴジラ岩」の詳細はこちら

リゾートしらかみ

リゾートしらかみ

\口コミ ピックアップ/

能代駅と五所川原駅を繋いでできた人気の路線、五能線の観光列車です。

近年は奥羽本線に接続されて秋田市から乗れるようになりました。

秋田と青森の県境のあたりは海沿いの景色が見ごたえがあり、窓が大きくて速度もゆっくりとみられるのがいいです。

周辺観光と併せて、移動しながら風景と駅弁などを楽しむといいかもしれません。 リゾートしらかみ

住所/秋田県秋田市中通り7-1-2

「リゾートしらかみ」の詳細はこちら

元滝伏流水

元滝伏流水

平成の名水百選に認定される。木々に囲まれた傾斜面から地表に湧き出る水量が豊富で見ごたえあり。

\口コミ ピックアップ/

駐車場からの遊歩道は途中、湧水の冷たい小川が流れ、森林浴をしながら進んで行きます。

少しすると、水の流れ落ちる音が聞こえて一面に水の落ちる壁のように滝があります。

高くは無いのですが、その水の量と巾に圧倒されます。

水は夏でも冷たく川辺もクーラーのように涼しいです。

ゆっくり時間を忘れて涼んでいるのが良いです。

写真は何処を映してもベストショットになります。

近くに鳥海山や滝・湿原もあり、一日ゆっくり観光できます。 元滝伏流水

住所/秋田県にかほ市象潟町関元滝

「元滝伏流水」の詳細はこちら

抱返り渓谷

抱返り渓谷

東北の耶馬渓と称される名渓谷。両岸には垂直の断崖,回顧の滝をはじめとする大小の滝,マツ・サクラ・カエデ等の混生林で被われる。遊歩道を散策しながら、新緑から紅葉まで楽しめる。河原での水遊びやなべっこも格別。

現在、回願(みかえり)の滝より奥の散策道は、崩落などのため通行止め。

\口コミ ピックアップ/

初めて行ったのですが、素晴らしい!!!

渓流の水の色、流れ、森の緑、本当に心が豊かになる感じでした。心が洗われていきます…それを全身で感じながら歩いて行くと…そこにはまたしても絶景!!滝が目の前に広がりました。滝の中央には………名前の由来になったその姿が!!本当に皆に訪れて頂きたい!と思うようなすばらしさでした 抱返り渓谷

住所/秋田県仙北市田沢湖 卒田字黒倉

「抱返り渓谷」の詳細はこちら

日本の滝100選 七滝

日本の滝100選 七滝

日本の滝百選のひとつに数えられる名瀑「七滝」。高さ約60mから七段にわたって落ちるこの滝は、源を十和田湖外輪山付近に発している。ふもとには、竜神を祀る七滝神社がある。道の駅こさか七滝が隣接し、「滝の茶屋孫左衞門」や「産直センター・ハートランドマーケット」では御食事やお土産品が楽しめます。

\口コミ ピックアップ/

秋田市中心街から秋田道を経由して2時間ちょっと。

小坂町から十和田湖に向かう途中の「道の駅こさか七滝」の、道路をはさんで向かい側にあります。

日本の滝100選にも数えられる名瀑です。

目前まで自家用車で行けるので、お子さまやお年寄りの方にもアクセスしやすい観光地です。 日本の滝100選 七滝

住所/秋田県鹿角郡小坂町藤原

「日本の滝100選 七滝」の詳細はこちら

道の駅しょうわ ブルーメッセあきた

道の駅しょうわ ブルーメッセあきた

花に囲まれた施設。草花や特産品の販売施設やレストラン、芝生花壇広場、鑑賞温室を併設。

\口コミ ピックアップ/

ブルーメッセは潟上市にあります。花と緑が多いとても素敵な場所です。ブルーメッセという名前はドイツ語からきているそうで、ブルームが花、メッセが見本市の意味だとか…。様々な花を見ることができます。

また、産直品のコーナーが広く設けられており、秋田県内だけではなく、様々な県の特産品を味わえます。ちょっと気になったのが、「静岡のお茶コーラ」です。買わなかったのですが、味が気になります。その他沖縄のちんすこうなどもありました。是非お試しを! 道の駅しょうわ ブルーメッセあきた

住所/秋田県潟上市昭和豊川竜毛字山ノ下1-1

「道の駅しょうわ ブルーメッセあきた」の詳細はこちら

八幡平

八幡平

火山地形に富み温泉が多く原始林と高層湿原に恵まれ高山植物の宝庫。樹氷原でのスキ-も最高。

\口コミ ピックアップ/

登山口に秋田と岩手の県境の表札があります。私達はトレッキングシューズではなくスニーカーだったのですが、手前の一周するコースならスニーカーでも問題ありませんでした。

奥に行くコースが途中あったのですが、そこは険しくスニーカーではつらいと思いました。沼があったり様々な種類の植物が生えていたり見所がたくさんあります。また晴れていると景色がひろがり、より綺麗です。 八幡平

住所/岩手県八幡平市

「八幡平」の詳細はこちら

ふれあいセンターかまくら館

ふれあいセンターかまくら館

常時マイナス10度の室内に本物の“かまくら”が作られており,いつでも中に入って情緒を味わえる。

\口コミ ピックアップ/

施設内に、常にマイナス10℃に保たれたかまくら室があり、実際に「かまくら」体験ができる楽しい観光スポットです。 ふれあいセンターかまくら館

住所/秋田県横手市中央町8-12

「ふれあいセンターかまくら館」の詳細はこちら

秋田県立美術館

秋田県立美術館

千秋公園向かい、エリアなかいち内に平成25年9月28日新しくオープン。1階の県民ギャラリーは、県民のための貸しギャラリー。 2・3階は財団法人平野政吉美術館所蔵作品の展示室。「秋田の行事」をはじめとする藤田嗣治の作品やヨーロッパの絵画を常設展示している。

\口コミ ピックアップ/

1F県民ギャラリーで開催されていた、『ねこいぬ』岩合光昭 写真展を鑑賞しに訪れました。非常にきれいな美術館です。一階の県民ギャラリーだけしか見ていませんので館内全体は分かりませんが、美術館を出ると商業施設や観光案内施設、千秋公園も近くまる一日楽しめる施設です。また、ゆっくり遊びに行きたいと思います。 秋田県立美術館

住所/秋田県秋田市中通一丁目4-2

「秋田県立美術館」の詳細はこちら

秋田県立近代美術館

秋田県立近代美術館

秋田にちなんだ美術作家の作品を中心に展示。秋田ふるさと村の中にある。

\口コミ ピックアップ/

横手市の「ふるさと村」にある美術館です。

美術館に入らなくても野外には彫刻が30点位あるので、芸術を身近に感じられます。

美術館前の広場にある花壇は色とりどりの花が咲き、よく手入れもされています。

この広場ではよく写真を撮っている人がいて、なかでも美術館入り口前にあるキリン像がオススメです。

ちょっと隠れた場所にあるマンモス像は大迫力! 秋田県立近代美術館

住所/秋田県横手市赤坂字富ケ沢62-46

「秋田県立近代美術館」の詳細はこちら

天王グリーンランド

天王グリーンランド

スカイタワー・ピクニック広場・バーベキュー広場・伝承館・郷土館・遊びの広場・温泉くらら・食菜館くらら(H23.4月オープン)

\口コミ ピックアップ/

鯉が沢山いたり、

敷地が広く、

子供がのびのびと遊べる公園です。

何度いっても飽きません。

ソフトクリームも美味しいです。 天王グリーンランド

住所/秋田県潟上市天王字江川上谷地109-2

「天王グリーンランド」の詳細はこちら

大滝温泉

大滝温泉

大同年間(約1200年前)の八幡平焼山の噴火によって湧出したといわれる、秋田県内で最も歴史のある温泉。傷ついた鶴が湯元に浴していたという伝説があり、秋田藩主佐竹氏の湯治定泊地だった由緒ある温泉郷。

大館の奥座敷といわれ、十和田・八幡平観光エリアへの拠点として最適。米代川に沿って宿泊施設が建ち並び、米代川の鮎つりのお客様もよくみられる。

毎年2月の薬師神社内では、縁起祭であるどんと祭や大小様々なかまくらに灯をともす灯ロードなどが行われている。

\口コミ ピックアップ/

温泉街の一角にある薬師神社。その前にある「鶴癒の足湯」へ。

足を入れると生憎とても熱かったのですが、丁度この時、メンテナンスに来ていた近くの宿のご主人が温度を調整して下さいました。

源泉掛け流し。湯の花も混じり、うっすら芒硝臭も。

とても良いお湯でした。 大滝温泉

住所/秋田県大館市十二所

「大滝温泉」の詳細はこちら

増田まんが美術館

増田まんが美術館

郷土の誇る漫画家、矢口高雄さんのフィールドワークを紹介すると共にアトリエも再現したまんが工房。まんがの歴史や県内外の著名な漫画家の原画を展示。

\口コミ ピックアップ/

秋田県出身の釣りキチ三平の作者、矢口高雄さんの出身地ということで作られました。

矢口さんはもちろん、他の色々なベテラン作家さんの本物のイラストや原稿、サインなどが展示されています。

また漫画も沢山あって、自由に読むことができるので楽しく過ごせると思います。 増田まんが美術館

住所/秋田県横手市増田町増田字新町285ふれあいプラザ内

「増田まんが美術館」の詳細はこちら

白糸の滝

白糸の滝

杉木立の中の岩盤全長約80mの滝。

\口コミ ピックアップ/

白糸の滝というネーミング、有名なものから近場の小さな滝まで、本当にたくさんの滝にこの名称がつけられているなあと思います。ドライブでちょっと山道を走ると、「白糸の滝」をよく発見します。時間があれば、なるべく寄ってみるのですが、こちらもそんな感じで伺った滝です。荒々しさはないものの、たおやかな白糸を想わせる滝でありました。 白糸の滝

住所/秋田県大仙市協和峰吉川字滝の沢

「白糸の滝」の詳細はこちら

水沢温泉郷

水沢温泉郷

水沢温泉郷では7月上旬頃から自然に生息するホタルが見られる。種類はゲンジボタルとヘイケボタル。自然のホタルならではの柔らかな光は、見る人の気持ちを落ち着けてくれるだろう。

\口コミ ピックアップ/

白濁というよりも、青白いお湯の色は、いかにも効用がありそうで気持ちのいい温泉です。露天風呂は、大人が入っても立って首から上しか出ないほど深く、ちょっと緊張感を覚えます。お湯はちょっと熱めで、江戸っ子気質の方にはお気に入りかも。

青白いお湯の魅惑と、露天風呂から遠く眺める田沢湖の眺望の素晴らしさに魅せられて、足繁く通っています。 水沢温泉郷

住所/秋田県仙北市田沢湖生保内

「水沢温泉郷」の詳細はこちら

ハーブワールドAKITA

ハーブワールドAKITA

250種類のハーブ「摘み取り・味わい・学び・作る」体験型ガーデン。

\口コミ ピックアップ/

いろいろな種類の植物が見れて見応えがあり、半日過ごせました。一通り見ていたらなんと、珍しいラベンダーアイスが売っており、食べてみると上品な香りと控えめな甘さで一味でお気に入りの場所になりました!立ち寄ったらオススメのアイスです。 ハーブワールドAKITA

住所/秋田県由利本荘市西目町沼田字新道下490-5

「ハーブワールドAKITA」の詳細はこちら

道の駅なかせん ドンパン節の里

道の駅なかせん ドンパン節の里

道の駅全体が米をテーマとして造られており、白い壁に黒い屋根の米蔵をイメージした平屋になっている。

\口コミ ピックアップ/

敷地内にはお米に纏わる資料館や物産館があります。

ここで製造されている「おかき」は価格も安く美味しいのでお土産にもピッタリです。

味も海老やカレー、胡椒、醤油など種類も豊富で軽い歯触りと香ばしいお米の風味がクセになります。 道の駅なかせん ドンパン節の里

住所/秋田県大仙市長野字高畑95-1 国道105号沿い

「道の駅なかせん ドンパン節の里」の詳細はこちら

史跡尾去沢鉱山

史跡尾去沢鉱山

平成20年度で開山1300年を迎えた史跡尾去沢鉱山。日本最大級の鉱山跡は全長800kmにも及び、見学用の坑道内は当時の作業員の様子が再現されています。

\口コミ ピックアップ/

子供達の夏休みの宿題を兼ね、みんなでたずねました。

蒸し暑い日でしたのでとても涼しく、探検を終えてからのお楽しみも盛り沢山。

私は天然石リングを、娘には工作で万華鏡を作りました。

ご指導下さったお兄さんも優しく丁寧で、人見知りの娘も優しいお兄さんの工作指導にニコニコで楽しんでおりました。 史跡尾去沢鉱山

住所/秋田県鹿角市尾去沢字獅子沢13番地5

「史跡尾去沢鉱山」の詳細はこちら

秋田駒ヶ岳

秋田駒ヶ岳

秋田県第一の高峰で、変化に富んだ火山地形、豊富な高山植物と山頂からのすぐれた展望で知られている。

\口コミ ピックアップ/

八合目→片倉岳→阿弥陀池→横岳→焼き森→八合目と回るコースを歩きました。

ハクサンチドリ、エゾツツジ、ニッコウキスゲ、ハクサンシャクナゲ、などなど、標高と場所が変わるたび、様々な花を見ることができました。

阿弥陀池付近は天気が良くても一瞬でガスがかかり肌寒くなるほどです。

焼き森から八合目は大小の石がある急なくだりを気を付ければ、沢渡も楽しめ、花とダイナミックな景色が楽しめる大満足のコースです。 秋田駒ヶ岳

住所/秋田県仙北市駒ヶ岳

「秋田駒ヶ岳」の詳細はこちら

土田牧場

土田牧場

仁賀保高原で収穫した牧草を使って飼育したジャージー牛のミルクで作るソフトクリームや、オリジナルのソーセージなどが食べられる「ミルクハウス」が人気の牧場。「日本で一番安心できるミルク」と場長が自負するジャージー牛乳は飲む価値大。大地の恵みと高原の雄大なロケーションを堪能できるスポットだ。

大自然の恵みを口にして心も身体もリラックス

\口コミ ピックアップ/

ここに来たら濃厚なジャージーソフトクリームと焼き焼きポークソーセージがオススメです。

焼き焼きポークは店頭出入り口で焼き焼きしているので、香ばしい香りに誘われます。

店内には様々な乳製品やイートインできるチーズトースト、ソフトクリームがありますのでオススメです。 土田牧場

住所/秋田県由利郡仁賀保町馬場字冬師山4-6

「土田牧場」の詳細はこちら

六郷湧水群

六郷湧水群

奥羽山脈と出羽山地に挟まれた東西15km、南北60kmの横手盆地に位置する六郷は、奥羽山脈を貯水源とする大小河川の扇状地にあるため豊富な水が湧き出す。水量は季節によって変化し、最大になるのは雪解け期と梅雨を挟んだ5月から8月の潅漑期間中。

もっとも全体的に湧水量は減少しており、昔「百清水」といわれた湧水も現在は60カ所余り。地下水を源とする水道水の普及で、飲料水としてはほとんど使用されなくなったが、口に含めば喉ごしが良い湧水は、まろやかな味。日本名水百選。

\口コミ ピックアップ/

秋田県美郷町六郷(ろくごう)は、環境庁「名水百選」・国土庁「水の郷百選」・林野庁「水源の森百選」など様々な名水百選に選ばれるなど、水がきれいな町として有名です。

六郷では街のいたる所に湧水があります。

画像は、その中で1番有名な「御台所清水」です。

湧水は透明度抜群で底までくっきり。

夏でも水が冷たくて指が痛くなるほど。 六郷湧水群

住所/秋田県仙北郡美郷町六郷字大町

「六郷湧水群」の詳細はこちら

八望台展望台

八望台展望台

高松宮殿下が命名された「八望台」は眼下に戸賀湾や、火山湖(マール)の一ノ目潟(国指定天然記念物)、二ノ目潟を、遠く東方面には寒風山を望める景勝地です。夕陽鑑賞スポットの一つです。

\口コミ ピックアップ/

海のすぐ近くなのに淡水湖がある・・・このコントラストが美しいです。

水蒸気爆発によってできた爆裂火山湖だそうですが、東北ではここでしか見られないそうです。

360度すべて眺望できる木製の展望台も自然と調和してよかったです。 八望台展望台

住所/秋田県男鹿市戸賀

「八望台展望台」の詳細はこちら

法体ノ滝

法体ノ滝

日本の滝百選にも数えられる流長100m、落差57mの大滝。鳥海山の雪解け水を集めながら、その山頂に向かい合って落ちる滝は、全国でも珍しいといわれています。法体の滝を間近で見られる法体園地は、新緑の春から紅葉の秋まで、観光客で賑わいます。映画「釣りキチ三平」のロケ地としても有名です。

\口コミ ピックアップ/

鳥海山の麓にある滝です。つり橋を渡ってから、山登りしながら遊歩道を進んでいくと、高台から滝を見おろすことができます。滝つぼや注がれている川の水の透明度が高くて、水のきれいさに感動しました。

つり橋付近には、広く見渡せる感じで、芝生や東屋、小川が整備され、キャンプ場もあり、炊事場もありました。時間のあるときには、ゆっくり遊歩道を歩いてみたいです。自然の中での憩いの場として、絶好のスポットです。 法体ノ滝

住所/秋田県由利本荘市鳥海町 百宅

「法体ノ滝」の詳細はこちら

後生掛自然研究路

後生掛自然研究路

後生掛温泉の玄関前からの1周約40分のコースは火山活動の博物館のようである。紺屋地獄と,オナメ・モトメ(妾・本妻)という湯元がある。これは一方が蒸気,もう一方が熱湯を噴出している。さらに登っていくとしゃくなげ茶屋があり,水と湯が半分ずつの大湯沼と泥火山とに向かって道が二手に別れている。

\口コミ ピックアップ/

ちゃんとした登山やトレッキングの格好でなくても、のんびり歩きながら景色や「音」を楽しめます。ただ泥火山あたりは本当に自然のなかを歩くようになるので、少し心細い気持ちになるかも。一人で歩いていたので、その辺りでは熊鈴をリンリン鳴らしまくってました。 後生掛自然研究路

住所/秋田県鹿角市八幡平

「後生掛自然研究路」の詳細はこちら

駒ケ岳

駒ケ岳

別名で藤駒岳とも呼ばれ、春の雪解けに山の中腹に駒の形が現れることから呼称され、古くから信仰の山として崇拝されてきました。山頂からは世界遺産登録地域が眺望でき、白神山地の展望台として気軽に登れる山として親しまれております。

黒石登山口から徒歩で約15分のところには田苗代湿原という19haの湿原があり、雪解けとともに高山植物が咲き乱れます。登山口まではほぼ舗装されておりますので気軽にアクセスできます。

\口コミ ピックアップ/

山の中腹に駒の形が現れることから呼称されているそう。山頂からは世界遺産登録地域が眺望でき、白神山地の展望台として気軽に登れる山として地元では親しまれているそうです。

樺岱登山口からのルートの途中には、ブナ平と呼ばれるブナの巨木が林立しており、見処のひとつとなっています。 駒ケ岳

住所/秋田県山本郡藤里町藤琴沢国有林

「駒ケ岳」の詳細はこちら

クアドーム ザ・ブーン

クアドーム ザ・ブーン

オートキャンプ場、スキー場、テニスコートなどが集合した「太平山リゾート公園」の一角にあるレジャースポット。施設には大きく分けて、温水プールが集合した水着ゾーンと温泉浴場のふたつ。水着ゾーンでは、流れるプールやウォータースライダー、ワンパクプールなど6つのプールや温泉浴が楽しめる。

温水プールと温泉浴場が集合したレジャー施設

\口コミ ピックアップ/

子連れにおすすめです!流れるプールから、浅いプールまでたくさんあります。子連れの家族がたくさんいますし、監視員もしっかりとみてくれているので、安心して遊べます。帰りは、同じ施設の温泉ですっきりして帰れますし、一日遊ぶことができます。 クアドーム ザ・ブーン

住所/秋田県秋田市仁別マンタラメ213

「クアドーム ザ・ブーン」の詳細はこちら

中ノ又渓谷・安の滝

中ノ又渓谷・安の滝

安の滝の、標高900m地点の飛瀑で天から落下する景観は壮大で、見る者を圧巻する。日本の滝100選の第2位で、新緑や紅葉の時期の眺めは素晴らしいです。安の滝には、悲恋物語が伝えられています。冬季間(11月中旬から5月下旬)は、安の滝に行くことができません。

\口コミ ピックアップ/

まさに一見の価値ありな滝です。感動しちゃいました。ただし、気を付けなければならない点があります。それは移動手段です。様々な雑誌に、最寄りの駅が掲載されていますが歩いていくには遠すぎです。タクシーを予約若しくはレンタカーで行くのが必須です。しかも、未舗装の山道5キロは泣きたくなりました。しかし、それでも滝を見ればそんな疲れは全てぶっ飛びます。そんな訳で是非ともたくさんの方に見てもらいたいと思いました。 中ノ又渓谷・安の滝

住所/秋田県北秋田市阿仁打当地区

「中ノ又渓谷・安の滝」の詳細はこちら

秋田県のことをもっと知りたい方はこちらもおすすめ!

~美味しい郷土料理と共に楽しめるおすすめの温泉18選はこちら~

~編集部がオススメする ご当地の美味しいお土産ベスト10 はこちら~

~グルメも買い物も温泉も!欲張りに楽しむ「はしご旅」はこちら~

※この記事は2017年7月時点での情報です

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

関連記事リンク(外部サイト)

この夏カップルで行きたい【高知】人気デートスポット20選!定番から穴場まで
バンジー?ジップライン?熱気球?夏におすすめ♪気分爽快のアクティビティ【東海】
【2017 京都・川床】厳選12店。贅沢な夏のひとときを~高尾、貴船、木屋町、先斗町~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。