ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

誰も頼れないと思っていたのに…我が家は「チーム4人組」と気づいた第2子出産

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2人目を出産して入院中です。

今回は、里帰りが出来ないので主人に5歳の娘のお世話をお願いしています。

掃除に洗濯に洗い物や朝食など、主婦の私がびっくりするぼど完璧に家事をこなし、娘と遊んでくれています。

普段料理などしない主人ですが、娘の遠足のお弁当まで作ってくれるそうです。

娘の喜ぶ顔が目に浮かびます。 関連記事:家事や育児は全て私ひとりが背負っていた。でも…。夫婦で協力し合う大切さに気づいた瞬間

娘は、毎日お見舞いに来てくれては泣きながら帰り、寝る時も泣きながら寝ているそうです。

小さな娘でも頑張って一生懸命我慢してくれています。

せっかく治っていた幼稚園でのお漏らしが復活してしまったようなので、帰ったら1番に甘えさせてあげたいです。

妊娠中は、頼れる人がいないから全部自分がしなくちゃと不安がいっぱいでした。

でも、今回入院して家族と離れてみて、私には助けてくれる主人と娘に気付けた素敵な入院になりました。チーム4人組で頑張ります。 関連記事:2人目の辛いつわり。周囲の協力を得ることの大切さ、お腹の子に教わりました

明日は退院です。

このあと主人に宛てて手紙を書こうと思います。

内容はありがとうの感謝の気持ちと、最近素直に言えなかった愛していますを添えて。

著者:チーム4人組

5歳と3日目の女の子のお母さんです。結婚7年目でちょっと旦那さんを舐めていた自分に反省しています。正直惚れ直しました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

初孫フィーバーの姑がお風呂で仰天行動!将来、絶対あんな風になりたくない…!
人生の大先輩・90歳のおばあちゃんがかけてくれた言葉。妊娠中の不安な心の支えに
絶句!出産直後の分娩室で、まだ決まっていない息子の名前を勝手に呼ぶ義母

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP