体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マイナス20度の風。モンゴルの騎手が鞭打つ瞬間。

2016年のナショナルジオグラフィック・トラベルフォトグラファー・オブ・ザ・イヤーに選ばれた写真がコレ。ここではそれぞれの部門で選ばれた計12枚の作品を紹介。どれもグイッと引きこまれる魅力があります。

撮影者の説明が書かれたキャプションもぜひ。それぞれのフォトグラファーの名前のリンクから、そのほかの写真も閲覧可能。画面一杯に拡大してどーぞ!

※画像をクリックすると、別タブで開けます。

01.
【Grand Prize】
『Winter Horseman』

マイナス20度の風。モンゴルの騎手が鞭打つ瞬間。

Photo and caption by Anthony Lau / National Geographic Travel Photographer of the Year Contest

内モンゴル自治区の冬は過酷だ。マイナス20度を下回る環境と全方向から吹く風で、車から出て写真を撮るのが大変だった。男性騎手が、馬を御する技術を見せる寸前、素早くテレフォトレンズを掴んで、朝霧の中で鞭打つ瞬間を撮影した。

02.
【Nature:1st】
『Wherever you go, I will follow you!!』

マイナス20度の風。モンゴルの騎手が鞭打つ瞬間。

Photo and caption by Hiroki Inoue / National Geographic Travel Photographer of the Year Contest

ロマンスがある空気。これは日が暮れた直後。声が聞こえた。「どこまでもついていく」と。

03.
【Cities:1st】
『Ben Youssef』

マイナス20度の風。モンゴルの騎手が鞭打つ瞬間。

Photo and caption by Takashi Nakagawa / National Geographic Travel Photographer of the Year Contest

ベンユーセフにはたくさん人がいる。マラケシュの通りと比べれば静かでリラックスできる場所。撮影するために、長い間完璧な瞬間を待っていた。

04.
【Nature:2nd】
『Double trapping』

マイナス20度の風。モンゴルの騎手が鞭打つ瞬間。

Photo and caption by Massimiliano Bencivenni / National Geographic Travel Photographer of the Year Contest

写真はブラジルのパンタナール湿原で撮影したもの。写真を見た時は信じられなかった。自然は、素晴らしい出来事や特別な瞬間を知っている。

05.
【People:2nd】
『Rooftop Dreams, Varanasi』

マイナス20度の風。モンゴルの騎手が鞭打つ瞬間。
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会