ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブラジル音楽賞の受賞作を滝川クリステルが紹介!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEの日曜17時からの番組「NIPPON EXPRESS SAUDE! SAUDADE…」(ナビゲーター:滝川クリステル)。7月10日のオンエアでは、6月下旬に発表されたブラジル音楽の年間アウォード「第27回プレミオ・ダ・ムジカ・ブラジレイラ(ブラジル音楽賞)」の主な受賞作品とアーティストを、楽曲と共に紹介しました。

まず、ブラジルのポピュラー音楽部門「MPB部門」で最優秀アルバムを受賞したのはカエターノ・ヴェローゾ&ジルベルト・ジルの「DOIS AMIGOS, UM SECULO DE MUSICA. MULTISHOW AO VIVO」。また、このアルバムを通じてカエターノは最優秀男性歌手にも選ばれました。さらに最優秀グループには、カエターノの1番下の息子、トムが参加しているバンダ・ドニカが選ばれ、見事、親子で受賞となりました!

「サンバ部門」では、ゼリア・ドゥンカンの「ANTES DO MUNDO ACABAR」が最優秀アルバムを受賞し、最優秀女性歌手にも選ばれました。さらに、このアルバムのタイトル曲が総合部門で最優秀楽曲を受賞し、ゼリア・ドゥンカンは三冠を成し遂げました。

そして番組後半は、7月23日(土)から公開されるフランス映画「ミモザの島に消えた母」を紹介しました。原作はタチアナ・ド・ロネのベストセラー小説、監督はフランソワ・ファヴラです。

30年前「ミモザの島」と呼ばれるフランス西部の島で母を亡くした息子が、30年の時を経て、母の死の真相をさぐるためにミモザの島を訪れます。そこで彼が知ることとなった家族の隠された秘密とは…といったストーリーのサスペンスタッチの作品です。

一足先にこの映画を鑑賞した滝川は、「30年前に亡くした母でも自分の母であるという真実への追及心が深い」とコメント。さらに「驚きのラスト」が待っているとのことで、気になりますね。

番組では、「ミモザの島に消えた母」の劇場鑑賞券を抽選で3組6名様にプレゼントします。応募の締め切りは7月12日(火)で、番組ホームページから応募が可能です。気になる方はチェックしてみてください♪

【関連サイト】
「NIPPON EXPRESS SAUDE! SAUDADE…」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/saude/

ブラジルで立ち寄りたい!歴代大統領も通ったカフェ(2016年07月10日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/07/post-1906.html

今、注目すべき「ワイン」はブラジルだった(2016年05月14日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/post-1576.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP