体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ゲーム実況者・せんとすさんインタビュー「接客バイトのスキルが今の実況スタイルに役立っている」

ゲーム実況せんとすさん1
かつてはなかった職業『ゲーム実況者』。いったいどんなお仕事なの? と興味がある方も多いのでは。

今回、格闘ゲームプレイヤーであり格闘ゲーム実況者の第一人者として活躍している「せんとすさん」へ直撃インタビュー。ゲーム実況という職業についてや、いま注目のゲームについて伺ってみました。
 

インタビューの前にゲーム実況ってなんぞや? という方に豆知識

まず、ゲーム実況について軽く事前知識を仕込みましょう。調べ物は百科事典が基本。未来検索ブラジルのサービス『あらゆる言葉について定義や意味、元ネタを解説する辞書・辞典』ニコニコ大百科を使い、調査!

ゲーム実況とは:
「ゲーム実況とは、ゲームをプレイしている動画に対してリスナーが実況コメント等をすること、又はプレイヤー等が喋りながらゲームをプレイすることである。」(ニコニコ大百科より)

と記載されています。……調べてみましたが、なんだかゲームやってお仕事にしてる人たちなの? と疑問はわくばかり。さっそくきいてみることに。
 

ゲーム実況者せんとすさんへ直撃インタビュー

ゲーム実況せんとすさん2
—— ゲーム実況者というご職業は、どういったことをされているのですか?

せんとすさん:「ゲーム実況者と一言でいってもいろんな種類があるんですが、動画を投稿することで収入を得ている人達もいるんですよ。Youtubeをやってる方は、再生数ごとに収入があったりしますが、自分は動画投稿が中心ではなく、イベント出演やイベントのMCをやらせていただいたり、ゲームプレイの実況させていただいたり、ということが多いですね。

人によっては顔を出したくない、って方もいらっしゃるので、ゲームのプレイ動画だけを投稿して収入につなげているというかたも多い世界です。」

せんとすさん:「ゲーム実況は競馬やプロレスの実況のように、丁寧にあった出来事ををいっこいっこ解説する、というものではなく、面白可笑しくゲームを実況をする感じですね。」

—— せんとすさんは、面白寄りですよね。

せんとすさん:「はい、面白寄りです。自分の特徴として、丁寧な口調でしゃべりつつも、丁寧な性格の人間ではないので。」

—— えっ、常に敬語の印象ですが丁寧じゃない?

せんとすさん:「俺自身は、中身が丁寧じゃないんですよ。べらんめぇ調が好きなんで。“うるせーよ、てめーこのやろー”てのが地です。

ゲームをプレイしている方を視聴中に楽しめるようにおしゃべりしながら実況したりプレイすることです。丁寧なのは過去、ショップの接客をやってたことで、丁寧な言葉使いが身についているから。だから今、ゲーム実況がやれてるし、イベントのMCができているのだと思います。それはそういった接客時代に培われているものだと思います。お仕事中に“てめーふざけんなこのやろー”とは言わないじゃないですか(笑顔)」
 

格闘ゲームについてきいてみた! 初心者向けの動画がなかった頃に自分がやりはじめる話題に

【参考動画】せんとすチャンネル:ストリートファイターVを緩やかに実況せんとす 第0話
せんとすチャンネル動画(Youtube):https://youtu.be/Fq8Xv9w8MIc

1 2次のページ
タウンワークマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。