ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ひまわり、ダリア、コスモス…感動絶景の花畑名所7選【東海】

DATE:
  • ガジェット通信を≫
ひまわり、ダリア、コスモス…感動絶景の花畑名所7選【東海】 花の里1

春のイメージが強い花畑ですが、太陽の下、暑さに負けず空に向かってピンと咲き誇る夏の花は力強く、見ているだけでたくさんの元気をもらえそう♪

今回はそんな、思わず飛び込みたくなるような絶景のお花畑の名所を集めてご紹介します!

夏の定番!摘み取りもできるひまわり畑から、高原×百日草、富士山をバックにしたダリアなど、圧倒的な自然の天然色に癒され、ビタミンカラーにパワーチャージできちゃいます!

この夏、カラフルで元気な花畑に出会いに行ってみませんか?

1.富士見高原リゾート 花の里【長野県富士見町】

標高1250mの天空の里で壮大なお花畑を見つけた!

花の里1

夏は百日草とユリが、秋はルドベキアが鮮やかに咲き誇るロマンスエリア花の里2

7月16日~8月14日は21時までライトアップ花の里3

空展望エリアへ繋がる展望リフト花の里4

大空レストランで提供の「石焼釜ピザ」。高原野菜のバイキングもある

●見頃:7月9日(土)~10月上旬

夏は朝から夜まで、色鮮やかな花畑に出会える花のテーマパーク。遊歩道をのんびり歩きながら眺めるもよし、リフトに乗って花の絨毯を上から眺めてもよし。花畑の中を走る周遊カートに乗れば、花さんぽもラクラク。ランチはレストランでバイキングを味わって。

ロマンスエリアはゲレンデの斜面一番下、もしくは中腹付近から見上げるのがベストです。花の里 白樺エリア

白樺とユリのコラボが美しい白樺エリア花の里 カート

周遊カートは1周約20分、550円

夏のお花たち

ユリ

見頃:7月下旬~8月上旬花の里 ユリ

多品種で香り高いユリは華麗な雰囲気。美人を形容することわざにも登場する

百日草

見頃:8月~10月上旬花の里 百日草

「百日」というだけあり10月頃まで開花。赤、黄、白などカラフル

ケイトウ

見頃:8月~10月上旬花の里 ケイトウ

ニワトリのトサカに似ていることから漢字では「鶏頭」と書く。種類も豊富 富士見高原リゾート 花の里

TEL/0266-66-2932

住所/長野県諏訪郡富士見町境12067

営業時間/9時~17時 ※ライトアップ点灯期間中は21時まで営業(7月16日~8月14日)

定休日/期間中なし

料金/入園券大人1100円、子ども700円 ※季節で異なる

アクセス/車:中央道諏訪ICより15分

駐車場/1000台

※花の開花状況はHPにて要確認

「富士見高原リゾート 花の里」の詳細はこちら

2.観光農園花ひろば【愛知県南知多町】

太陽の下で一面に咲くひまわりに元気をもらう。

観光農園花ひろば

山の上ゆえ写真もキレイに撮れる

●見頃:~11月下旬

1.5万平方メートルの敷地で季節の花々を満喫できる観光農園。ひまわりを見るだけでなく、1人10本まで持ち帰りのできる花摘みサービスもあり人気を呼んでいる。観賞は日の陰らない午前中がベター。夏はメロン狩りも。

設置の展望台から望めば、緩やかな傾斜に咲くひまわりを、下から上にかけて一面に見渡せます。 観光農園花ひろば

TEL/0569-65-2432

住所/愛知県知多郡南知多町豊丘高見台48

営業時間/8時~17時

定休日/なし

料金/入園料中学生以上650円、小学生300円

アクセス/車:南知多道路豊丘ICより5分

駐車場/100台

「観光農園花ひろば」の詳細はこちら

3.牧歌の里【岐阜県郡上市】

大人も子どもも楽しめる標高1000mのテーマパーク。

牧歌の里

ピンクのアルストロメリアの花畑

●見頃:7月上旬~10月下旬

約4.5haものお花畑が広がる花と緑のテーマパーク。夏はラベンダーやアルストロメリアが開花。花を愛でた後は園内に併設されたレストランや売店でグルメを味わったり、動物とのふれあいや温泉を楽しんでみては。

アルストロメリアのお花畑の中に設けられた撮影ポイントから、花の教会方向を見ると絶景です! 牧歌の里

TEL/0575-73-2888

住所/岐阜県郡上市高鷲町鷲見2756-2

営業時間/10時~17時(土日祝9時~)※時期で異なる

定休日/期間中なし

料金/入園券大人1130円、中・高校生920円、4歳以上小学生610円

アクセス/車:東海北陸道ひるがの高原スマートICより4分

駐車場/2000台

「牧歌の里」の詳細はこちら

4.花はす公園【福井県南越前町】

のどかな里の公園がピンクの絨毯に覆われる。

花はす公園

優雅な雰囲気を持ち合わせる花はす

●見頃:7月上旬~7月下旬

観賞蓮園、蓮見台などがある「花はす公園」。開花時期の違う約130種類ものはすが順番に見頃を迎え、来園者の目を楽しませてくれます。7月31日まで「はすまつり」も開催。早朝モデル撮影会や、はす染め体験などのイベントが行われます。 花はす公園

TEL/0778-47-8002(南越前町観光まちづくり課)

住所/福井県南条郡南越前町中小屋64-41

料金/清掃協力金200円

アクセス/車:北陸道南条SAスマートICより10分

駐車場/150台

「花はす公園」の詳細はこちら

5.愛知牧場【愛知県日進市】

名古屋近郊のご近所牧場で夏を感じるひまわりに感動!

愛知牧場

ひまわりを間近で見られる迷路も

●見頃:7月下旬~8月上旬(予定)

自然や動物とふれあえる体験型牧場。夏は約10万本のひまわりが一斉に咲き誇り、花畑を黄色に染め上げます。また、動物との触れ合いもできるほか、各種体験も豊富。オリジナルの手作りジェラートもお忘れなく。

ひまわりは太陽に向かって咲くため、花の咲く向きにあわせて正面から眺めるのが良さそうですよ。 愛知牧場

TEL/0561-72-1300

住所/愛知県日進市米野木町南山977

営業時間/10時~17時

定休日/なし(施設で異なる)

料金/入場料無料、季節のお花畑迷路 入場料100円(2歳以下無料)

アクセス/車:東名東名三好ICより5分

駐車場/500台(土日祝のみ普通車1回500円)

「愛知牧場」の詳細はこちら

6.遊園地ぐりんぱ 天空のダリア祭り【静岡県裾野市】

赤、ピンク、黄、白の花が霊峰富士を華やかに彩る。

天空のダリア祭り

まるで絵画の様な2万株のダリア

●見頃:8月上旬~9月下旬

富士山とダリアの競演が楽しめる、8月6日~10月10日開催の「天空のダリア祭り」。期間中は花以外にも、花を使ったクラフト教室や富士山周辺の食を集めたグルメ屋台など、五感で楽しめるイベントを多数開催。遊園地も楽しみ!

おすすめの時間帯は開園すぐの朝イチ。富士山が見られる確率が一番高い時間帯が狙い目です。 遊園地ぐりんぱ 天空のダリア祭り

TEL/055-998-1111

住所/静岡県裾野市須山字藤原2427

営業時間/9時30分~17時(土日祝9時~)

定休日/期間中なし

料金/大人1200円、子ども800円

アクセス/車:東名富士IC・新東名新富士ICより30分

駐車場/1200台(普通車1回1000円)

「遊園地ぐりんぱ 天空のダリア祭り」の詳細はこちら

7.ほおのき平コスモス園【岐阜県高山市】

様々なピンク色に出会う静かな里山のひととき。

ほおのき平コスモス園

深緑の山々に囲まれたコスモス畑

●見頃:8月中旬から9月下旬(予定)

年々規模を拡張し、今や800万本もの花が一斉に咲き競うコスモス畑。風で揺れるコスモスを見ていると、心が安らぎ解放されていくよう。9月中旬の「飛騨乗鞍の里コスモスまつり」では各種イベントも。

第1リフトの終点付近にあるグランドから眺めると、コスモス畑の全体を見渡せてキレイですよ! ほおのき平コスモス園

TEL/0577-79-2244(ほおのき平スキーセンター)

住所/岐阜県高山市丹生川町久手447

料金/協力金あり

アクセス/車:中部縦貫道高山ICより45分

駐車場/1500台

「ほおのき平コスモス園」の詳細はこちら

※この記事は2016年6月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【夏スポットベスト50・奈良県】 夏のプランはお早めに♪歴史深い神秘的なスポットなどをエンジョイ!!
【夏スポットベスト50・宮城県】 夏のプランはお早めに♪全国的にも有名な七夕まつりや松島でエンジョイ!!
【夏スポットベスト50・広島県】 夏のプランはお早めに♪世界遺産や歴史的建造物などをエンジョイ!!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。